In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島旅 (3)

6月21日(晴)沖縄・読谷村にて

朝は午前7時に起床。
海風を浴びながら、朝のジョギング準備をする。
走る前にはまず腹ごしらえ…、というわけでフルーツの盛り合わせを頬ばる。

IMG_1387.jpg


このフルーツ盛り合わせ、実は前日のチェックイン時、私たちのお部屋に用意されていた…パイナップル、シーグアサァー、オレンジ、バナナ、グァバなどの南国果実。サービスでお部屋に用意してくださっていたもので全部丸々切らずにテーブルに用意されていて、部屋に入った瞬間「南国リゾート気分」をさらに盛り上げてくれた。
食べる時には、ルームサービスで切り分けて持って来てくださるというありがたいサービスも。今回は朝の寝起きにおいしくいただいた。

朝7時半にホテルを出て、4kmほどあるサトウキビ畑の中を走り続ける。朝8時ともなれば、太陽は「燦々」と光り輝き、熱い熱い光線を地上に放ち続ける。おそらく私の日焼けはこの朝のジョギングのせいであろう…。
1時間ほど走ったあとは、ホテルの芝生で青い空と海を眺めながらストレッチングをM氏とする。沖縄独特の「木陰オアシス」(どんなに暑くても、木陰は涼しい)で、深呼吸をしながら朝の運動を終える。

沖縄はレンタカー天国だなぁと感じた。
リゾート地周辺や観光名所の辺りは「わ」ナンバーの車がわんさか走っていたり、止まっている。
島には島を縦横断できる鉄道がないので、それも仕方がない…と言う人もいるのかもしれないが、島の環境を考えると「レンタカー頼り」の島旅は決して「いいもの」ではないと思う。
もっとも車が増えると渋滞ができるわけで、早く移動したい…と思う人が増えると、島バスで移動してもいいような距離でさえ、車で移動し始め、結局は渋滞が解消されない…。
交通渋滞は沖縄の課題なんだ…と、沖縄を訪れる度に感じるのである。

そんなこんなで…今回、本当は水族館などにも行きたかったのだが、車ナシの私たちにとって島バス片道2時間以上の道のりはちょっと辛い…という結論にいたり、結局は滞在ホテルから隣のホテル(といっても、徒歩40分以上かかる)へ極暑の中、歩いて散歩に出かけた。

延々、サトウキビ畑の中を歩く…。日陰は…ない…。
が、背の高いサトウキビ達の作ってくれる日陰があればそこへ体をくぐらせてみる。

IMG_1396.jpg


往復同じ道を歩くのは変化がない…と思った私たちは帰り道の途中、海岸へ出てみた。
太陽の熱を貯えた砂浜は熱だけではなく、光まで反射してくれる…。
途中、島のおじさん2人に真っ昼間の酒の席に誘われる。
「また後で…」と返したものの、そのまま海岸を進み続けた。
浅瀬の崖が引き潮だったのをいいことに、崖っぷちを這うように歩き続けた。歩く…というより、半ばロッククライミング状態…。
引き潮でなければ、諦めて島のおじさん達と酒を交わしていたかもしれない。

IMG_1404.jpg


途中、釣りを楽しむ人もいたのだけど、↑の場所に行くのに何やら手作りの古びた木製の梯子が浅瀬からかけてあった。
どうやらこの釣り人の「お決まり釣り場」のようである。

IMG_1403.jpg


重たいお菓子袋を抱えて崖っぷちを渡ったM氏の靴は、見事に波に飲まれて海水浴を楽しむ事になった…。けど、これもまた楽し。

IMG_1410.jpg


結局、往復2時間以上を炎天下の中で歩き続けた私たちは、お昼ご飯も食べずに、お天道様の陽射しが柔らかくなるまで部屋のテラスで海風を浴びながら昼寝をすることにした。
そして午後5時頃からトコトコと海辺へ出て、海水浴でほてった体を冷やすのだった。

(夕方までは暑くて外にいれないので、私たちの海水浴はいつも午後5時以降。でも海は熱で濁ってしまうので、クリアな海を楽しむには朝早くにいくのが良い。)

Comment

Marinka says... "エミリアさんへ"
このフルーツ、ほんとうにほんとうに美味しかったです!甘さいっぱい!
減量中とのことですが、フルーツってお酒などと一緒だとちょっと×ですが、食事の直後や朝に食べるのって逆に体にいいそうですよ。
エミリアさんはどんなフルーツがお好きなのでしょうか?
画像枠ですがhttp://html.appelle.jp/2006/03/post_129.html
などのサイトを参考になさってみてはいかがでしょう?
ちなみに私のはテンプレートの設定をそのまま使っています。
2006.07.06 11:40 | URL | #- [edit]
Marinka says... "yokoさんへ"
確かにこの時期の沖縄の湿気には驚きました。
9月に行ってもそうでしたから、南国なんだなと実感しますね。
今年のヨーロッパはまた数年前のように暑くなるんでしょうか…。
こちらのご年配の方とお話をすると、言葉が分からなくて時々困ってしまうこともありますが、それがまた魅力でもあるなと感じました。
2006.07.06 11:33 | URL | #- [edit]
エミリア says... "フルーツてんこ盛りっ"
全部持って行って頂戴~♪
このフルーツの山に惹かれます。(減量中だからますます…)
沖縄の太陽は肌を突き刺すような強さなんでしょうね。
でも沖縄焼けしてみたいっ。
ところで、画像に枠がついていますが(素敵です)、
これはどうやってやるのでしょうか?
2006.07.06 05:31 | URL | #4lXsiBFM [edit]
yoko says... ""
沖縄旅行楽しそうっ!・・・でも暑そうですねぇ~、沖縄。
湿気はどうでした?
日本の夏は湿気も手伝って一段と暑いですからねぇ。
最近この辺アフリカからの熱風で暑かったですが、日本の夏に比べるとそれでも過ごしやすいと思いましたもん。

景色が本当きれいですね、沖縄。
海外の人がOkinawanというだけあって人も顔の彫が深いし(^^)

おじさんたちとお酒飲むのも楽しそう。(笑)
いいヴァケーションですね。
2006.07.04 14:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/105-77a4b453
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。