In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Northcote Rd. 後編

chairs

Northcote Rd became one of my favorite streets after these shops...
Nicely selected books are waiting for you at THE BOLINGBROKE BOOKSHOP.
Interesting but beautiful antiques are welcoming you at NORTHCOTE ROAD ANTIQUES MARKET...

Northcote Rd.をまっすぐまっすぐ進んで行くと、人通りがまばらになる。
でもそんなまばらな通りに、必ず素敵な場所がある。

そこで見つけた『いいもの』…。
小さな本屋とアンティークショップ。

THE BOLINGBROKE BOOKSHOP
147 Northcote Rd
London SW11 6 QB
020 7223 9344

Opening hour:
Mon-Sat 9:30-18:00
Sun 11:00-16:00

この本屋の宣伝用しおりを1枚いただいてきた。
そこには"Supplies of books in a wide range of subjects, including children's books." とある。

この本屋の中へ入った瞬間…私は思わず笑顔になった。
本に囲まれることがこんなに楽しいことなのか…と感じたのだ。
なんだか幸せな気分にさえもなってしまう…。不思議な本屋。

どこへ行っても本屋には立ち寄るのだけれど、どこもしばらくいると疲れてしまう…。あまりの膨大な量と圧迫されるような本の山。
だけど、このthe bolingbroke bookshopは居心地がよくて、1冊ずつしか並べられていない本がとても輝いて見える。

立てられている本1冊1冊が自分を主張しているのだ。
本には書く人の「想い」が込められている。きっとこの本屋ではその「想い」たちが居心地よく、自分たちを手にしてくれる人たちを待てる空間なのであろう。

そこで私が手にした本たち…
平安の世をMurasaki(紫式部)はどのように生きたのだろうか…。



Poem for the dayにはOneとTwoがある。



さて、その本屋と同じ並びにはアンティークショップが何軒か並んでいる。歴史のある街にいけば、必ずアンティークショップはあるのだが、ここはごちゃごちゃしていないくていい。
私が入ったお店で買ったもの…
「古いロンドンの街の地図」
買い物をするつもりではなかったのだけれど、私の目に飛び込んできた。
たんなる地図の一部をきりとって、張ってあるだけのものなのだが、地図の色具合と古さ加減がいい感じで、買わずにはいられなかった。

他にも素敵なアンティーク食器だとか、60年代のポップなデザインの食器や家具などもあって面白い。
ポートベローのアンティークマーケットはあまりに有名になりすぎて、週末は思うように買い物もできない。
そんな時は、ちょっとロンドンのはずれに行けば「いいもの」に出会えるかもしれない。

今回の旅はいつものことながら「地図」なしの旅。
でもそんな出先で買った「地図のデコレーション」。

地図に頼らずに辿り着いた先は地図だった。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ilmondo.blog48.fc2.com/tb.php/10-7e496580
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。