In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港に腰をおろす。

今どこにいるの?

「今、香港だよ。」

旅行中?

「いや…。引っ越した。」

Facebookで繋がっていても、こういう会話があるってことは当人達のFBフィードに私のアップデートがお目見えすることがない…ということですね。

2015年の後半からは香港本格始動というわけで、香港島とランタオ島で(これまでの継続ではあるのですが)仕事をしております。

今思い返すと、ルクセンブルグの仕事を全部closeして香港に来た1年ちょっと前は結構寂しかったかも。
大勢の素晴らしい生徒さんに恵まれ、地元の人たちからたくさんサポートいただいて成長した自分、ヨガ教室そしてフェイシャルリフレクソロジーのお仕事があった生活に別れを告げ、新しい場所での「ゼロ」スタート。
だ〜れも知らない新しい場所、しかも700万人という人口の多さ。なんてたって、ルクセンブルグは国なのに55万人ですからね。数だけ見ても「市場の大きさ」というよりも「競争の激しさ」を先に考えました。
某大手のすさまじいクラス数(+多くの人が2年契約とかで縛られている現状)、10人に1人(以上?)いるようなヨガインストラクターの数、思い描くようなスペースが見つからない…等の「言い訳」を並べ、「香港ではどこかのクラブに属さない限り、ヨガ教室は無理だな。」とか…。
フェイシャル リフレックス セラピー・ジャパニーズ コスモ フェイシャルのことも、香港じゃ誰も知らない人し、得体の知れない日本人が固定された場所も持たずに案内しても「アヤシイ」と思われるに違いないない。
しかも巷じゃた〜くさんの「フェイシャル」と名のつくサービスに&物が溢れ、スパが選り取り見取りある香港じゃ、ただの「フェイシャル」としか思われない…。

思い返し始めたらキリがないくらい、「言い訳」をたくさん頭の中に持っていました。

でも、そんなちっぽけな言い訳でこの700万人の中に埋もれてなんかいたら人生もったいない!
と思う自分もいて…、人のお役に立てる仕事は続けたくて… そんな時に色々な方に出会って…ご縁あって香港でも前進しております。

続く。

IMG_7778.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。