In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスとの関係(その後)

IMG_4797_1_1.png最近、やたらと「チューリッヒに引っ越すかも。」「チューリッヒで新しい仕事に就くかも。」「チューリッヒに行ってみたい。」… だから現地の保険のこととか、アパートとか、生活のことを色々教えてぇ!というリクエストが仕事でもプライベートでもほぼ毎日入ってくる今日この頃。最近の巷はチューリッヒブームなんでしょうか。

というわけで、スイスから引越をして間もなく2年の月日が流れようとしていますが、相変わらずスイスとの関係は続いています。さすがに大学院の期間は忙し過ぎて頻繁にスイスへ行くことはできませんでしたが、卒業後はほぼ月に1度の頻度で仕事なりプライベートでチューリッヒへ足を運んでいます。ただ、直行便が非常に高いのでしぶしぶ車を4〜5時間走らせることがほとんど。
LUX-ZRHはSwiss Airしか便がないことに加え、利用者が国際線乗り継ぎ客かビジネス関係の人ということもあってなのか…料金設定が首を傾げたくなるほと高いのです。

なんとか値段改定でお安くなりませんでしょうか…あるいは別の航空会社さんの乗り入れでもっと使いやすい金額にするとか…。飛んでいるのは30分程度、離陸着陸入れて50分だけなんですが…。エコノミークラスでも予約するタイミングを間違えると往復EUR1'000くらいしてしまうこともあります。

列車も走ってはいるのですが…車内サービスの無い列車路線、フランス国内で頻繁に停車して多くの乗客の乗り降りがあることから…決して安くはない金額を払うのがもったいなく感じて…列車でスイスに行くことは1回で止めました。
Lux Airはジュネーブに直行便をなかなか良い値段で飛ばしてはいるのですが…チューリッヒに用のある私にとっては利用する意味がありません。(Geneve-Zurichの列車代が高いし…3時間かかるし…)

というわけで、スイスとの関係はまだまだ続いています。

写真:30 December 2012, @ Luzern


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
スポンサーサイト

最近の欧州線

今年の春からKLMオランダ航空がアムステルダム⇔福岡直行便を飛ばすようになります。欧州と九州の直行便は今回が初めてではないでしょうか。欧州でもちょっと辺鄙!?な国に住んでいる私にとって、この国から日本への直行便なんて夢のまた夢ですが(注:なんと貨物便はこの国から石川県へ直行で飛んでいます。)でもアムステルダムまでは31分のフライトで乗り継ぎできるのでかなり楽になります。一番早い旅程で乗り継ぎ入れて約14時間で福岡へ帰れるようになりますので、とても助かります。

KLMオランダ航空はサービスも良いですし、機内食の味も良く、また大きなオランダ人使用のためかエコノミークラスの座席でも日系より全然広く感じます。

九州の皆さん、ぜひKLMで欧州に遊びに来てくださいね。

KLMオランダ航空公式サイト ヨーロッパへの航空券はこちら

コマーシャルの絵画

福岡のNannyちゃんが三洋ペイントさんのテレビCMイラストを担当!というニュースを彼女のブログで発見!

Nannyちゃんらしい可愛いフワフワ感のあるイラストと、Nannyちゃんのイベント参加おこちゃま達の可愛い作品が見事です。
ぜひNanny's blog - Cowhouseからご覧ください。
http://cowhouse.exblog.jp

Lotus Work

2013年も(懲りずに!?)新しいことへの挑戦が続きます。

その第一歩としてまた1つブログを開設いたしました。

"Lotus Work"
http://lotuswork.blogspot.com

Lotus Workの「場」ではヨガや色々なエクササイズをとおした「ライフ・健康・ファッションスタイル」の他「心と体のHappiness」について皆さんと共有できる内容にしていきたいと思っています。

この "In Tutto il Mondo 〜地球のどこかで〜" はこれまでどおり(つぶやき)内容を更新していきますので
引き続き、よろしくお願いいたします。

No, I am not flexible.

"Do you want to join me a yoga lesson?"

"No thanks, I am not flexible."



I want to share one thing with you. Yoga is not only about flexibility... it is a path to balance your body and mind. It is a way to appreciate what you are and what your body can do for you. I could figure out how to maintain my good condition; minimising the existing lower back pain by practicing yoga.



Other thing that I learned:

"Without continuous practice, you won't get flexibility."





「ヨガのレッスンに一緒に来ない?」

「ううん、やめとくよ。だって私、柔らかくないし。」



そんな会話を何度聞いたことやら…。ヨガは体の柔軟さだけを求めるものではなく、呼吸を整えること、自分の体に耳を傾けてあげることで、体と心のバランスを整える過程を教えてくれます。そして少しずつ自分の体を尊重することを学んでいくでしょう。

その1つとして、私は今持っている腰痛をヨガをとおして、いかにして小さくし、腰痛から広がりうるマイナスな影響をいかに無くしていくか…ということに挑戦しています。



それから、体の柔軟性は1日にして出来るものではありません。

毎日の積み重ねで柔軟さを取り戻すことができる(生まれた時は皆柔軟だよね。)…ということもお忘れなく。


ヨガジャーナル日本語版


オンライン購入:

yoga JOURNAL(ヨガジャーナル)日本版

 

レストランガイド(イタリア)

The first restaurant guide in 2013 starts from Bergamo, Italy!
Finding the location could be a little bit difficult but there will be a guy standing with a sign on a small street... if you are lucky, you will find this place quickly.

Good selection of wines, tasty & heart warming food, friendly service and fantastic DOLCE!
I loved the atmosphere there... having slow-food with beautiful wines. What can I say!?!?

2013年最初のレストランガイドはイタリア・ベルガモにあるエノテカ+サルメリアが一緒になった素敵な1件。

laliment.jpg
店内の様子



今回はクリスマス明けのランチに足を運びました。
ベルガモの旧市街(丘の上)に広がる小さな街路を裏の方へ抜ける道にある1件ですので、お店の案内をしている移民系の方のサインを見落とすとちょっと分かりづらい場所かもしれません。

お店の中にはた〜くさんの種類のワインが並べられていて、ワインリストをお願いするのではなく「お店に並んでいるワインを選んでテーブルでいただく」スタイルです。
ちなみにお店の入り口はど〜見ても「え?サラミ屋さんじゃない?」と思ってしまうかもしれませんが、ちゃんとお店の奥にレストランとVinotecaがありますのでご心配なく。
この日お給仕してくださったのはインド系移民の可愛い男性でした。イタリア語も流暢で、オーダーをとる時に面白いジョークを言ってくれたり、お薦めのデザートのアドバイスがとっても良くてサービスにでした。

この日にいただいたデザートはバナナを使ったケーキだったのですが…Super Tastyでした。
ぜひまたベルガモへ行く際には立ち寄りたい1件です。

レストラン情報:
Ristorante, Enoteca, Salumeria
"Lalimentari"

Via Tassis, 3a - Citta Alta
Bergamo

Website: http://www.lalimentari.it

毎度のことですが、Tripadvisor(トリップアドバイザー)のヘビーユザーである私達は今回の場所もTripadvisorのサイトを参考にしました。

2.0.1.3

Someone told me

"Time is just another invention of the human..."

It made me smile.

Probably the mother nature had known for millions of years, way earlier than the human, what the time is all about...

2013 - A New Start or just Another Year to live on?


SuiMt.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。