In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零下の世界


VeloF.jpg
数週間前、極寒の日々が始まりかけた時。
屋外に駐輪してあるバイセクルシェアリング
(皆で自転車を共同で利用するシステムでヨーロッパの都市では多く設置されています。)
の車体が凍っていました。


ルクセンブルグはここ2週間以上、毎日気温「マイナスXX度」が続いています。
風が吹かなければなんとか耐えられる寒さなのですが、いわゆる "Wind Chill" という冷たい風が吹くことで体感温度は実際の気温よりもずっと寒くなってしまいます。

現在のところ…(2月10日金曜日 23:45)
外気温はマイナス15度
だけど
体感温度はマイナス23度
と天気予報が出ています。

でも日中の空はとても澄みきった「青空」。
夜も空気が澄んでいるので満点の星空が拝める綺麗な夜空が広がっています。

まだ大学院の授業が続いているので朝晩の通学時とランチタイムに外へ出る時くらいしか寒さは感じませんが、屋外で作業をしている方達は本当に大変だと思います。(…と思ったら、工事現場も寒過ぎてお休みだそうな…)
屋外駐車場のチケット発行機も凍って、駐車券を発行しない…というトラブルもあるそうです。

2011年の秋以降、ルクセンブルグでは「冬タイヤ」の着用が義務になりました!
本当に良かった…と思います。自分だけタイヤを替えても周りがタイヤ交換していないとなると、雪や凍結の道路は危ないですから。

あれ、バイセクルシェアリングのVeloH!も冬タイヤになるのかな?

さて、日本帰省中はFacebookをしていない方々から「ブログやめたの?」というお声を多々いただきました。
(家族含む!)ただ単に…近況はFacebookばかりなのでブログを使っていなかった&暇がなかった…だけですよ~

大学院も順調にすすんでいます。
ファイナンスのテストは予想外の高得点でクラストップ♪マーケティングやイノベーションのクラスもクラスで1~2番目という結果で満足しています。間もなく閉め切りの統計学のテストもなんとか乗り越えられそうだし…ビジネスプランの課題も何だかんだ大変だけど、チームメートにも恵まれ波に乗ってきました。

3月からは修士論文を作成するにあたり…なんとこの年齢で「インターンシップ」に行ってまいります。
インターン先はドイツ人、スイス人、ルクセンブルグ人の多国籍チームが手がける設立準備中の会社で、とあるビジネスストラテジーに関わるプロジェクトに携わります。どんなチャレンジが出てくることやら。

その他、今月は各業界をリードする専門家の皆様を大学院に招いて様々な講義を受けています。
昨日はAmazon.comの元vice presidentからセールスチームについてのお話を聞いたり、Microsoftのカントリーマネージャーからは新しい情報をいただいたり、今日は通信会社の第一線を行く方から4Gのお話を聞いたり…実に中味が濃い!授業料こんなに安くていいの!?って思ってしまうくらいです。

年齢に関係なく、勉学に勤しめる環境に居られることに感謝、感謝です。

では皆様、良い週末を♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。