In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球のどこかで…祖父母編

唐突ですが、今日は私の祖父母について書きます。

母方:祖父は若くして交通事故で亡くなったので、会ったことはありません。写真だけしか見たことありませんが、それはそれは男前です。家族ごとではありますが、実に母方は美男美女。(私はその血にありついていない…)90歳を越えた祖母も美人。そして、家族の誰よりも元気で私よりも体が柔らかい♪
亡き祖父と元気な祖母は対戦中、当時の満州国に居ました。敗戦後は命からがら日本へ戻って来ました。
私は小さな時からその時の話を聞きたくて、いつも「お話して~」とお願いしたことを覚えています。

父方:祖父母ともに健在。祖父は激戦ミッドウェー海戦に海軍兵として参戦し、奇跡的に生還しました。
彼が乗っていたのは「飛龍」。佐世保港を見下ろす海軍記念公園にその記念碑があります。
当時としては珍しく英語の出来る人だったそうですが、英語を使わない生活になってからはすっかり忘れてしまったそうです。
祖母は80歳近くまで現役保険外交員でした。彼女の営業は人柄・人望そのもの!彼女の作る手料理は最高!
足腰がずいぶんと弱くなってきてはいますが、夫婦仲良く2人で元気に暮らしています。

私達の想像を越える苦境を乗り越えた世代が私の祖父母達です。

この夏に日本へ帰省した際、そんな祖父母についてまた面白い発見をしました。


ヨガをやっていると…「私もできるよ」と参加してきた祖母。

kachama.jpg



帰る度に「今は何処に住んでるの?」と聞くことが日常茶飯事になってしまった祖父。
今回はなんと「地球儀ポストイット作戦」を実行です!
几帳面な祖父、この地球儀は都度大きなビニールケースに包んで倉庫になおします。
luxglobe3.jpg
あっ…国が小さすぎて…ぇ
Luxglobe2.jpg
Luxglobe1.jpg


私はいつも旅先から「葉書」を家族宛に出します。
父方の祖母からこんなことを言われました。

「いつも送ってくれる葉書、ちゃんととってるよ。今度はどこにおるんかな~って楽しみにしとーけんね。」

私はこんな祖父母が大好きです。

今日も地球のどこかで、おじいちゃんとおばあちゃんのことを想っています。
スポンサーサイト

ルクセンブルグ便り

ようやく今日から自宅にインターネットが開通しました。
4ヶ月振りのiMac様。早速新しいオペレーションシステム「Lion」をインストール。
Appleの技術革新のおかげで、デジタルライフは快適さを増しています。

自宅の片付けもほぼ終わり、あとはいくつか新しい家具を入れるだけとなりました。
今回のお家はスイスのアパートより少し小さい面積ですが、必要だったスペースは確保できたので満足です。
南向きなので1日中明るいのはありがたいです。
とても静かなエリアで、アパートがたくさんある割には緑が豊かで(おかげで虫がたくさん)気持ちが落ち着きます。

M氏の会社も車で10分、空港も近いし、大型スーパーも近い。そしてこれから通う大学のビジネス・経済キャンパスは徒歩圏内。そのお隣には足しげく通うスポーツジムあり。シンフォニーホールも近代美術館もすべて徒歩圏内。理想の場所に暮らせて本当にラッキーだと思います。
色々あったけど気持ちを入れ替え、ルクセンブルグでの生活を1日1日満喫したいと思います。

新しい仕事

近況1:
スイスのお仕事は新地でも続けています。
これもスイスオフィススタッフの心強いサポートとお客様のご理解があってこそ、と感謝しています。

これからも今の仕事は続けていきますが、9月からはさらに2つの新しい仕事が加わります。

ひとつは… 大学院修士課程の勉強。起業とイノベーションについての勉強です。
もうひとつManaged Futuresに関わるお仕事。
どちらもたくさんお勉強が必要なのでとても忙しくなりますがとても楽しみです。
どんなライフか、折をみてブログでUPしていきます。

Category : Job

旅中

2週間のロードトリップに出ています。
ドイツ、デンマーク、スウェーデン…と車で移動し各地の美味しいものを食険中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。