In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しは…

2010年も明日で終わり…ということで、思いっきり友人達と年末の日々を飲んで食べて喋って…遊んで過ごしています。(もちろん間間で仕事中…)

今日は
男性:スキー
女性:5つ☆ホテルのSpa

ということで、これからオランダから遊びに来ているS姉さんと車を出してルツェルンまで行ってきます。

年末年始、ノンストップで忙しいけれど、こうやって一緒に楽しんで人生Enjoyできる仲間が居るって幸せです。

皆さん、ありがとう♪

スポンサーサイト

愛を殺してしまう…

雪の降り続くチューリッヒ。寒い冬が続いております。

そんな中…


「今日は "愛殺し" を履いてくるのを忘れてきたので、寒いです。」



…と、ランチをご一緒した素敵なSwissビジネスマンから発せられた一言。

その言葉に私はきっと…

!(◎_◎;)

な顔して彼に「え?」って聞き返していたと思います…。

「ドイツ語を日本語に直訳すると "愛殺し" なんですよ。どんなに素敵な男性でもこれを履いていると、女性の愛も冷めてしまう(=愛が無くなる)ということから付いた名前です。」



再び… !(◎_◎;)



果てさて「愛殺し」と訳されるものとは…ドイツ語で

Liebestoeter

と言います。

ドイツ語をお分かりの方はなんとなく予想がつくかと…。

Liebe:愛
Toeter (Töter):殺人者

なるほど…愛の殺人者→愛殺し…ね。


ランチの後、素敵なSwissビジネスマンからご丁寧にも以下のリンクが送られてきました。


「さっきお話したLiebestoeterです。↓」

http://de.wikipedia.org/wiki/Liebest%C3%B6ter



リンクをクリックして…私は再び

!(◎_◎;)

そしてオフィスで1人大爆笑したのでした…。


ドイツ語で「愛殺し」と呼ばれるものとは…

日本の「ももひき」だったのです♪


それにしても、あのお方から「ももひき」の言葉でなくて「愛殺し」と表現された言葉で聞けて良かったぁ…と今更ながらホッとしてみたり。


もしも

"ももひき"を履いてくるのを忘れたので寒いです。

なんて言われていたら…きっとランチを食べ終われなかったと思います。

「ももひき」よりも「愛殺し」の方がセクシーな感じがしますよ。



そんなこともあって、このランチ以来雪の舞う寒い日は彼の「愛殺し」のことが脳裏をよぎります。




それにしてもwikipediaの参考写真、そんなに悪くないですよね…(笑)。

New York, Again

viewny.jpg
滞在アパートからの眺め♪

rfchristmas.jpg
ロックフェラーセンター前

またまたニューヨークへ行ってまいりました。
今回は5泊3日の超ショートステイでしたが、それでも色々ありあり…。


日本でお世話になった上司とまたまたニューヨークで再会。おいしい韓国料理を一緒に頂いた後、アメリカらしいスポーツバーでアメフトに盛り上がるアメリカ人達にもまれて楽しいひと時を過ごしました。

それ以外は友人達からのリクエストを受け、買い物に東方西走… 超行列のアバクロはもとより系列店のHollistar.co(西海岸デザイン)にも寄って、友人達からのリクエストに便乗して色々買ってしまいました。

この時期、ドル安だから…と欧州各地からアメリカへお買い物にやってくる人達がワンサカいます。…アバクロのようなアメリカブランドの買い物は確かに安いのですが…実はNYCにあるハイソなブランドは全て欧州物。なのでアメリカで買うと逆に高かったりするのです…。

今回はMac Airを買ってみたり…とちょっと出費がおおかったけれど、スイスで買うより数百フランお安く買えました。

M氏は目玉が飛び出る高価な買い物をしていた…ということを帰国するまで知りませんでした。(友人も家族も知っていたけれど、私だけ知らなかったもの…)

さて、今回のフライトにはAmerican Airwaysをつかいました。(前回はContinental)
アメリカの航空会社サービスはhorrible…という前提で利用してみましたが、American Airwaysは今まで使ったアメリカの航空会社の中でもなかなかしっかりしていたし、サービスもプロフェッショナルでした。
機体自体は20年前と変わらない古い機体でしたが、チューリッヒ空港もJFK空港での対応もスムーズ&感じが良く、余計なストレスを感じずに安心して利用できました。
American AirwaysはJFK空港の第8ターミナル発着ですが、綺麗でセキュリティーチェックも国境検査も感じが良く、これからもこの路線で行こうかな…と思えました。(JFKに予定より少し早く到着すると長い行列を避けて入国審査ができる!)

次回は来年の春か初夏あたりの渡米予定です。

Category : USA

Lucy in the town


Lucy is shining

今年も白トリュフ in アルバ

truffe2011.jpg

Voilà!
-White Truffes in Alba, Italy-
アルバの白トリュフ♪
左上の一番大きなサイズで240g

美味しいワインと食事を囲んで、親友&家族と深夜まで楽しい時間を過ごしたイタリア・アルバでの週末でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。