In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡滞在中

今週、来週と福岡滞在中です。

実家で寝泊まりできない私は、古巣の大名(昔住んでいたマンションの斜め前)にあるホテルに時差ぼけ調整!?のため寝泊まりしていますが、とても不思議な気持ちがします。

5年近く暮らした一人暮らしのマンション近辺には、本当にたくさんの思い出があります。

もちろん育った街でもあるので、幼い頃からの思い出もたくさんあるのですが、大人になってからの思い出はちょっぴり切なかったりする思い出もあったりして…。

大好きな親友達と夜な夜な集まったカフェは吉野家に姿をかえていました。

でも小さい時からある「ボンジュール」のパン屋さんは健在でした。

私は大名、警固、天神界隈の早朝が今でも好きです。

それは日々姿を変える福岡にあって、変わらない住人や通行人の方々の姿の中に「いつものローカル」があるから。

散歩をする人、仕事に行く人、朝ご飯をパン屋さんに買いにいく人。

こういうローカル人の姿を見るだけでなんだかホッとします。



週末の夜、福岡の街は学生を中心に、サラリーマン・OLでにぎわっています。

あの頃は楽しかった…

と思う私と

またここに戻ってきたら楽しいよね…

と思う私と

でも、やっぱり私の生活はスイスかな…

と思う私と

福岡にマンション買おうかな…

と思う私と



複雑な心境です。



でもそんな複雑な心境にさせてくれる場所で暮らせることに

感謝

そして

I LOVE

FUKUOKA

&

ZURICH

なのです。

スポンサーサイト

カボチャ祭り

夏日のような快晴&気温の土日を満喫しました!

土曜の午後は窓を全開にしてスーツケースの荷物をお片づけ。
夜は旧市街のフラウミュンスターのすぐ近くに住むお友達の素敵なお宅でのパーティーへ。
今回はプライベートコンサート付き。↓でちょっぴりご案内。
雰囲気も良くてまったり飲み続けました。



日曜日は伊仏カップル+お子様でチューリッヒ郊外にあるJucker Farmart (Jucker農場マーケット)で行われている「カボチャ祭り」に行ってきました。小さな小さな村なのですが、湖を見下ろす丘にある農場マーケットは「どこからこんなに人が集まったの?」と思わずにはいられない人出で賑わっていました。

会場はすっかりとカボチャで埋め尽くされ、芝生には恐竜を象ったカボチャの像だとか色々あって子供も大人も楽しめる場所です。
しかも地元でとれたカボチャを使った料理をたくさん頂けるからうれしいです。

pump1.jpg


実はスイスの農場は場所によっては素敵なレストランを一緒に設置している所があって、コンフェレンスや集会だけでなく、結婚式やお誕生会などのパーティー等でもよく使われます。
しかもお料理がとっても美味しい!

今回はカボチャのハンバーガー+牛肉とベーコンの炭火焼、カボチャのスープ、農園でとれるリンゴで作ったジュースに5種類のデザートでお腹いっぱい。

pump3.jpg


このマーケット、実は365日オープンなんですよ。
すごいですよね。スイスでもこういう場所があるんです!
しかも今回の場所はとてもお洒落でとっても素敵でした。
日本の農村地区の村おこしの参考にもなりそうかな…なんて思ってみたり♪

スイスにはまだまだ私もM氏も知らない素敵な場所がたくさんありすぎます…。
こういうことって住んでいても知らなかったりするもので…もっと地元のことを知らなくちゃ!という感じです。

pump2.jpg


帰る前にしっかりペットボトルに美味しいリンゴジュース(1LでCHF3)を(自分で瓶からボトルに入れます)2本お持ち帰りしました♪

詳しくは↓から(ドイツ語)
http://www.juckerfarmart.ch/

Viva Madrid マドリッドよ、ありがとう。

M氏は早朝便で、私は仕事が終わった後の夕方便でマドリッドへ向かいました。
空港から一路、滞在先ホテルへタクシーで移動したのですが、空港を出てすぐに感じました…「あ、この街に住みたいかも。」早くもMarinka「住アンテナ」が動き始めました。

到着早々、すぐにマドリッド中心部のバーへ出陣です。
夜9時45分のディナー予約…来ました来ました「スペイン的夕食時間」。
夕食前に軽く一杯飲んで、それから夕食。そして午前1時を廻った所で別のバーでwarm up!
あぁ20代の時にこの街に住んでいたらどんなに楽しかったことか…。

m2.jpg

スペイン人・マリアとご主人のマルコさん(イタリア人)に
マドリッド郊外の山の手まで連れて行ってもらいました。そこにある庭園レストランにて。

m1.jpg
滞在中は↑の景色を眺めながらブランチを頂きました。

m3.jpg
メルカード(市場)ではお酒とキャビアで乾杯。写真:ワサビキャピア(ゆずキャビアなるものもありました。)

移動中「マドリッド居住ポイント」を皆で話し合いました。
公共交通機関良し
お天気良し
食べ物・お酒が美味しい
お洒落な人が多い
街のスペースが程よく整っている
などなど…チューリッヒのポイントと競り合います。
しかも夏に蚊はいない!ということを聞いてますますポイントアップ。

しかもスペイン語はドイツ語より全然楽ですしね…。

続く。

rock the ballet in Madrid

マドリッド…いいですねぇ。
大好きになりました。
ぜひこの街に住みたいです。

そんなことを思いながら毎日過ごしています。
今日は夜にRock the Balletのステージを観てきました。

チューリッヒにも来るので、ぜひご覧ください。
ダンスをしたことがある人はあのステップや動きの大変さがわかるはず…。
マドリッドでは昨晩からスタート。2日目のステージもとても盛り上がりましたよ。
http://rocktheballet.ch/

スペインの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。