In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出ます。

ahiruchan.jpg

夏本番の美しいスイスに居たいのだけど…誰かさんのご要望でちょっと旅に出ます。
スポンサーサイト

ハイキング・6月編

すっかり忘れていました…6月の日曜日に友人達とチューリッヒから車で1時間ちょっとの山間に簡単なハイキングに行ってきました。


mount8.jpg
箱のようなケーブルカーで途中まで上がることができます。

mount6.jpg
mount2.jpg
mount7.jpg
所々に雪が…
mount4.jpg
mount1.jpg
車を出してくれたイタリアン・ミケーレ君。チューリッヒ訪問中の彼の妹も一緒です。
monunt9.jpg

急斜面などがない簡単なハイキングコースでしたが、とっても綺麗でした。これから夏真っ盛りのスイス、ますますハイキングの楽しみが増えますね。




Bravo BLUE SAMURAI, Japan!!!!!

What a fantastic team, BLUE SAMURAI JAPAN!!!

凄いです…日本チーム!

個人技もチームワークもディフェンスも攻撃も!

Jリーグできてから、ワールドカップに出場するようになってから…こんなに安心して観戦できた試合は初めてです。
イギリスのコメンテーターもべた褒め。

コメンテーターの1人は

「このレベルでプレーしたら日本は本当に上位に入り込む」

と日本を絶賛!

金髪本田の技なんて…凄過ぎて「目が点」でした。

しかも自分で点を取るのではなく、ちゃんともう1人の仲間に廻すあたり素晴らしい。

多分住んでいるアパートに居る日本人は私ひとりだと思うけど、他のどの国にも負けないくらいテレビのボリュームをあげて、大きく声援!

ゴールが決まるとM氏と一緒にジャンプして、肩組んで大喜び♪

イタリアは惨敗だったね~。でも日本のおかげでこれからまたまた楽しみが増えました。

ところで、今日の日本のプレーはイタリアより数倍良かったと思う!これはM氏も納得。

Nippon!

Nippon!

Nippon!

国旗をクルマに

どんなスポーツでも国際試合があると、スイスでは応援する国(というか出身国なんですが)の国旗をつけて走る車が増えます。

スイス国旗はもちろん、頻繁に目にするのはイタリア国旗。
大抵の場合、イタリア人かイタリア系移民のスイス人が車の持ち主。

面白いことに…最近はめっきりドイツ国旗をつけて走る車が激減。2年前のユーロカップの時はもっと多かったと思うのですが…ここ2年の経済低下でドイツ人がスイスを去らざるを得なくなった結果なのか、はたまた国民感情を意識して…なのか分りませんが…周囲ではドイツ国旗をつけて車を走らせると冷ややかな視線を受けるんだ…というスイス人の声も。

フランス語圏スイスだとやっぱりフランス国旗とか多いのかな。
でも今年のワールドカップ・フランス代表はとんでもないことになりましたね。
それこそウィンブルドンで10時間史上最長となった過酷なテニス試合を頑張るフランス人を見習って欲しい…とコメンテーターが言っていました。

今年はチリの国旗も目にします。

でもなぜかやっぱり「アジアの出場国」の国旗は目につきません…

そしたらオフィスで

「ちょっとちょっと、今日、日本国旗をつけた車を見たよ!」

と嬉しそうに同僚が話してくれました。

ん~見てみたい。

もし、日本が今日デンマークに勝ったら、私もオフィスの窓から日本国旗ぶら下げようかな?(…って言っても国旗持ってないけど)

「討論会」と「刺身」

seenight.jpg
帰り道、午後10時頃。
チューリッヒ湖を行く遊覧船とお月様。
月の光が湖水に反射して綺麗でした。
iPhoneで撮影したのでちょっと小さいけどね。


昨晩は各分野の女性8人と集まってASIA Networkの運営やこれからのことをはじめ、色々な話題を話す夕食会をしました。ASIA Networkに集まる女性は色々な職業&色々な国籍の方々。今回は日本、台湾、インド、スイス、ドイツ、スペインから素敵な女性が集合しました。

今回の場所は私の大好きなJapanese-Italian-Spanishタパスをコンセプトにしたフュージョンレストラン。
スイスに20年以上住んでいる人でも「今日まで知らなかった…」と言われるくらい「知る人ぞ知る」スポットです。

ほとんどのメンバーが「お刺身」料理をいただきましたが、皆「美味しい!お魚が新鮮でこんな美味しいお刺身・クリエイティブお刺身いただいたのは初めて」と喜んでくださいました。

お料理と雰囲気のおかげで、私達の討論は午後10時まで延々続きました。

ただ単にお話をするだけでなく、皆の意見をくみ上げながら、会員180名以上を抱える母体との共存も考えて行かなければいけないので大変といえば大変ですが…まぁそういう大変さを楽しみながらやり繰りしていくのが醍醐味かな…と思います。

そして昨晩はいつも私を支えてくれるお友達Rさんも参加してくれたので、帰り道色々お話しながら歩いて中央駅へ向かいました。
彼女とお話をするといつも元気になります。色々な角度から物事の分析をして意見を出してくれるので本当に楽しいし、そういう女性のお話を聞けるのはとてもありがたいことです。
Rさん、ありがとね。

次回のASIA Networkは9月9日です。
企業における国籍、文化、習慣の違いがどう人事評価につながるか…という話題。チューリッヒ大学の教授においでいただいて、研究成果・分析に基づいてお話をしていただきます。

Forza Italia

sofita.png
イタリア人のマンマを持つ8ヶ月のSちゃんも一緒に観戦よ


ワールドカップ開催中は、何かと忙しいです。

今日、日曜は午後4時に近所のバーの席を予約して「イタリアv.s.ニュージーランド」の試合を観戦です。

集まった仲間は…もちろん「イタリアン」。+フランス人、イギリス人、日本人の私。

イタリアンのミケーレ君曰く

「M氏よりMarinkaの方がイタリア応援に熱入ってない?」

確かに…私、日本とイタリアの応援は「きゃ~!」とか「Vai vai vai!」とかしっかり声援あるけど、M氏は静かに観てます…。しかも彼、次イタリア対戦国し知らなければ、どんなランキングかもご存知でない…くらいサッカーは気にしない人。ワールドカップとユーロカップくらいかな、観戦するのって。

でも私達、何が楽しいかって…こうやって仲間と一緒に飲んで、話して、応援して、日曜を過ごせること。

楽しかった!

次回は木曜だね。

サッカーとパーティーと…


寝坊助の私達。今週も土曜日は午後12時起床です。

年を重ねると、睡眠時間が短くなる…という理論とは裏腹に…睡眠時間軽く10時間とっています。

カプチーノでブランチを済ませ、私はテレビの前に腕を組んで陣取ります。

その理由…もちろん「オランダ対日本」。

試合開始前から各国の友人達からSMSやメールがバンバン入ってきます。

皆さんご存知のように…我が家の大親友はオランダ人。

早速Skypeチャットで意気揚々とメッセージを送ってきます。

前半、なかなか動きませんでしたね。オランダ人J氏から「it was just a warm up」とメッセージ。
こちらからは「better to hurry up」と返事。

それにしても驚きました。日本っていつの間にかレベルが上がってる…。
前回のワールドカップより個人のレベルが上がってる~。私はイギリス系のTV局を介してワールドカップを観るのですが、イギリス人コメンテーターも日本の戦略とレベルに結構「へ~なかなかやるじゃん。」と感じでした。
結果は負けだったけど、1-0で後半見応えあったので「all right」。

夜は銀行勤務のお友達がシンガポールから引っ越して来て6ヶ月目にしての「house warming party」を開催。ご招待いただき、M氏と私のお友達3人で行ってきました。
house warming partyとか、知り合い宅でのパーティーとか、知らない人にたくさん会える機会が大好きな私、今回もたくさんお話聞いて&喋って楽しかったです。M氏も誰も知らない中、話の花咲く人達が居たようで、ずっと盛り上がっていました。

結局一番最初に行って、一番最後におイトマした私達。お友達の家を出たのは午前1時を廻っていました。

その後…駅横にあるMacで深夜のマックセット&追加のお話を楽しんで、午前3時半…ようやく家にたどり着きました。

macw3.jpg
スイスシリーズのマックセット(イタリアンciabattaバーガー)のMサイズを頼んで、
ポテトとコーラは3人で仲良くshare。


皆さん、お疲れさまでした♪

退屈なこと

fw.png


今週も無事に1週間が終わり、待ちに待った週末です。毎週金曜は会議が無い限り、朝から近所のスポーツジムのダンスレッスンでしっかり汗をかいた後に仕事へ行くというスケジュールです。スポーツをしてから仕事に行くのは逆に疲れが取れて気持ち良く仕事に集中できます。

今日は夕方までどしゃぶりで、レインブーツを履いて出勤しましたが、帰宅する頃にはすっかり青空…。私のレインブーツは「晴れになる」ジンクスのようです。

帰り道、M氏の下着と靴下を新調してあげなければ…と思いお買い物へ。
下着はBIOコットンの物を買えばOKですが、靴下は難しいぃ。

理由は…

「スイスの靴下は退屈」

だから。

実はM氏カラフルなボーダー柄の靴下がお好きで、日本に行っては靴下屋でまとめ買いするのですが、今回は「まだいいっか…」と買わずじまい。
だけど、やっぱり消耗品なので…この数ヶ月で随分と摩耗してしまいました。
先日ロンドンに行った時、TABIO(靴下屋の系列)で買っておけばよかった…と後悔しています。

カラフルシマシマ派手な紳士靴下、スイスじゃ売ってないよね…。

なんて諦めてはいけません!

世の中には「ネットショッピング」という強い味方があるのです♪

早速 Tabio Online Shopping でチェックしてオーダーしようと思います。

それでは…Buona Notte。

Category : Job

駅地下に救急車


たまに見かける光景。チューリッヒ中央駅の地下街には?のように救急車が乗り込めます。

さすが核シェルターありの国。有事に備えのある国ですね。

日本の地下街にはこんな設備あるのかな?



ちなみに救急車は有料です。

スイス、スペインに勝つ!

ただいま、スイスは国中で大騒ぎ・祝ムードで一杯です♪

なんてたってヨーロッパチャンピオンのスペインを1-0で破ったのですから!

私は終わり15分位をお友達と待ち合わせしていた中央駅のバーにあるtvで観戦。見知らぬお婆ちゃんも「今何点?」と聞いて来ます。

試合終了のホイッスルが響くと、皆で握手して喜びます。

点数を尋ねて来たおばあちゃんも私の手を握って喜んでいました。

いつもは内向的なスイスの皆さんも国の威信をかけたワールドカップの応援ではとってもフレンドリー!

だからワールドカップって良いなぁと感動します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。