In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの客人

体調も随分と上向きになってきたこの週末、イタリアからお客様が来ていました。

今回のお客様はM氏の姪っ子AとボーイフレンドのF。
AとFが到着した日は夕食に私の仲良しイタリアンEちゃんとフレンチTくんも誘って、お気に入りのステーキ屋さんへ。
EちゃんとTくんを誘ったのは…実は姪っ子とボーイフレンドが私達より6歳年下…ということで少しでも年の違いを感じさせまい!…と考え思いついた策。

とは言え、イタリアンEちゃんとフレンチTくんは年を感じさせない落ち着きぶりのある2人。私たちとEちゃんは6歳違い。そしてなんとTくんとは8歳もちが~う!のに彼らは本当に凄い!ぜんぜん賢いし、いつも私達が学ばせてもらっていることがたくさん!

おいしいステーキで盛り上がった後は、我が家でワインとスペシャルアイスクリームで団欒。WiiFitでテニス、ボーリングもやって大賑わいな夜となりました。

party.jpg

土曜は気持ちよいお天気に恵まれ、終日チューリッヒ観光を。
munsmo.jpg

地元の人くらいしか行かないだろう…コースへ連れて行ったり。
そこで綺麗な雪山の景色を見せてあげました!
mountwak.jpg
monwak.jpg
LakeMon1.jpg


土曜の夜はお気に入りモロッコ料理店で鱈腹食べて、ラウンジでまったりSisha(水パイプ)を4人でふかしながら週末の夜を楽しみました。
…なんか、毎週週末このカフェ・レストランに行ってるよなぁ。

日曜のお昼ご飯は遅めの午後3時くらいにチューリッヒに行ったら必ず行かなくてはいけない!?レストランへ。
そこで1mのソーセージとフラッペビール(燃えるビール)をご馳走してあげた…んじゃなくてお礼にお支払いくださいました。ありがとうAちゃん、Fくん♪

sorakumo.jpg


姪っ子AのボーイフレンドFくん、ボーイフレンドFくんはすっかり姪っ子Aの家族にも気に入られている存在。私は数回くらい夕食に一緒に行っただけであまり彼のことは知らなかったけれど、今回の滞在で仲良しになりました。Aの叔父であるM氏も今回を機に彼とも距離が縮まったよね。
ガタイが大きくて一見すると怖い…けれど、とっても機のきく優しいイタリアンボーイでした。

そして…イタリアからやってきた誰もが感動する「チューリッヒ(スイス全土だね)の超快適インフラ」。彼らも快適そうにスイスインフラを楽しんでいました。

イタリアに帰る彼らを見送りにチューリッヒ中央駅へ行った後、綺麗なスワロフスキークリスマスツリーをちょっくら見学して帰宅しました。

treeXmas.jpg



街中すっかりクリスマスイルミネーションやクリスマスマーケットで賑わうチューリッヒ。
やっぱりこの時期はヨーロッパに限りますね…と思うんだけど、再来週から暖かい場所へ心の洗濯旅に出かけます。

スポンサーサイト

自宅から仕事

つつついに…1週間、全くオフィスに行かずに自宅から仕事をしてしまった…。でもそのおかげで風邪も随分と良くなりました。

でもやっぱりオフィスで仕事する方がいいなぁと思えるのは、同僚のスイス人の皆様がやっぱり良い人達ばかりだからとつくづく思います。

今日はちょっと雰囲気を変えて、電話でではなく↓で会議。



『Skype/スカイプ』はありがたい存在です。
スペルが分からない時とか、計算が煩雑な時なんかは話しながら同時にSkypeチャットでメッセージを送って理解し合えるからとにかく便利。

最近はスイス国外の企業や個人のお客様ともやり取りが増えて、お互い節約にもなるし…ということでSkypeでコミュニケーションしたりしています。

来週からは元気にオフィスに戻って、迫り来る忙しい10日間を頑張ります!

Category : Job

New Toy, iPodとサウンドシステム


ちょっと前にデザイン展で見かけて「一目惚れした」Vita Audio新シリーズ。
1つ前のデザインはCDプレイヤー付きでちょっと高くて手が出せませんでしたが、今回はCDプレイヤー無しでラジオ(FM, DAB)iPhone/iPod接続、外部入力も可というシンプル万能派でしかもお値段が?瓧械娃旭焚爾箸いΔ?藥廚錣?Amazon UKから購入!

音の質が非常に安定していて心地いい!

丁度良い大きさで木目の外観と60年代チックなデザインがたまらなくお洒落で可愛い!と思う。寝室においてもしっくりおさまるこのVita Audio…本当に買って良かったと初日早々感激しています。

他にも黒と白のデザインがあるんですよ。







デジタルラジオ(DAB)システムがついているから、スイスのラジオを堪能できる!(ちゃんと受信料払っていますよ~。ネットからも聞けますが、スイス国内のお住まいの方はちゃんとテレビ・ラジオ受信料払っていないと…NH○さんみたいに集金催促にこられますよ。)
スイスラジオ放送局の番組でも一番のお気に入りは「Radio Swiss Jazz

とにかく「これでもか!」というくらいに幅広い分野のJAZZを選曲してくれるから嬉しい。

昨日、今日と風邪で自宅待機中の私はこの相棒ステレオとJAZZに看病されながら回復中。

ピンチ…主催者なのに…

週末、イタリアのアルバへ白トリュフを食べに行ったのはいいけれど…、金曜からどうも体調が良くなかった私…。このところ疲れが溜まりに溜まっていたこともあり体の抵抗力が弱くなっているのは明らかでした。

予想的中。

日曜朝は発熱で起床。

M氏姉が母のようにオレンジジュースを絞ってくれたり、スープを作ってくれたり、お茶を寝ている間にそっとベッドの横に置いておいてくれたり…と日曜午後の出発まで面倒を看てくれました。

私のいけないところ…熱が少しでも下がるともうじっとしていられません。

そそくさベッドをはい出して、パソコンの前に座り仕事を始めます。
ちょうど月曜は仕事とは別件のミーティングに行かなければならず、欠席連絡を入れ、私のレポートをメールで送り…。午後はずっとパソコンの前で仕事。

今日は昨日より随分と楽になりました。咳もあんまり出ないし。
でもここで無理すると長引くのが目に見えています。

仕事はなんとかなるものの…明日は兼ねてからプランニングしていたイベント開催日。
夕方からの開催なのでなんとか今日中には完全復活!だといいな…。

さてさて、いつも熱がでたり、風邪をひいたりした時にお世話になるお薬があります。
レモン味のおいしい粉末で、お湯で溶かしていただきます。甘酸っぱい味がたまらなくおいしい!

ところが…私がこの粉末を1パックを1度に飲むと…とてつもない睡魔に襲われ、数時間は熟睡するものの、途中で「パチっ」と目が覚め…どうも成分の何かが強すぎるということを経験分析!

今回は半分の量を1日3回摂るようにしました。

順調に回復中。

私の大切な薬友達…それは

「Neocitran」

私には本当に良く効きます。

Professional Women's Group in Zurich, ASIA Network

恒例のProfessional Women's Group in Zurich, ASIA Networkのイベントお知らせです。

今回は特別企画「風水 Work & Life Balance」です。
風水コンサルタントの方が特別講義をしてくださいます。
11月25日(水)午後6時30分より受付
会場の都合上、予めメールにて登録をお願いしています。
その他詳細については左枠の問合せフォームより主催Marinka宛ご連絡ください。

This event will be held in English.

内容:
なぜ現代の生活に風水を取り入れるのか
風水とは何か
風水を取り入れたインテリアデザイン、オフィスデザインの紹介


イベントの後は参加者の皆さんと名刺交換会(ネットワーキング)をお楽しみください。


25_Nov_AN_S.jpg


新しいEUの代表…俳句

つい先ほどEuropean Union (EU)初のfull time presidentが選ばれました。
ベルギー首相のVan Rompuy氏が当選。丁度、今朝のFTで選挙候補者の背景を読んでいたところ、この方…俳句詩人だということが判明。

ん~、なかなか素敵。

ところで、この方「反トルコEU加盟派」らしいです。

ん~、これが当選要因だったのかな。

Van Rompuyさん、Facebookにもちゃんとご自分のページ持っています。
早速おじゃましました。

とっても素朴な家族との写真なんかもup loadしてあってなかなか庶民的な印象です。

気になる俳句、英語訳ですが↓作品を発見。
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/belgium/6494007/Haikus-by-Herman-Achille-Van-Rompuy.html

思わず爆笑してしまいました。この方なかなかすごいですね。

Hair
Hair blows in the wind
After years there is still wind
Sadly no more hair.

A Fly
A fly zooms, buzzes,
Spins and is lost in the room
He does no one harm.

Mortality
A dead leaf hangs weak
On a branch. A dead person
Lies still forever.

この方のおかげで俳句の人気が上昇すること間違いなし!

↓はVan Rompuy氏の俳句webページ。オランダ語ですね…ドイツ語やってると結構分かる♪
http://hermanvanrompuy.typepad.com/haiku/

あぁ面白い…水…蒸発、雲とくる。


今回のEU選挙
とりあえず、オリジナルEU国は「小さな国からEU Presidentを!」という声があったのでちょうど良い所から、上手い具合に経験ある政治家を持ってきた…という感じでしょうか。

実はルクセンブルグの代表を…という声も大きかったのですが

「国が小さすぎる」

という理由でどうも劣勢だったらしいです。

いろいろ大変なEUですが、一言

ヨーロッパって懐深いよね。


Eat, Drink, and Friends

チューリッヒ市内の中でもおいしくて個性的なレストラン、バー、カフェがたくさん点在するKreis5は私達の基地。
(チューリッヒ5区の郵便番号下一桁が5ということもあり、クライスフンフ/フォイフと呼ばれている地域)
その地域を代表するLangstrasseは「Red Right District」としても有名で、スイスの方々の中でも「そんな所にいくなんて…」とおっしゃる方もチラホラ。

いえいえ…Kreis5は広い地域で本当にいろいろなレストラン、バー、カフェ、ショップがあって楽しいです。

この週末は同区にあるモダンでクールなレストラン「Josef」を予約していたのですが、前日にさらにもっと個性的なレストランへ変更…してしまいました。


今回も私のオリジナル広告でチューリッヒ仲間を招集です。


flyerwe.jpg

変更した土曜日の集合場所は「ガレージ」だった場所をカフェ・レストランにしたモロッコ料理店。
超満員のお店で予約が出来ないところを、特別にバー・ラウンジ側でディナーテーブルを用意してもらいました。

夕食はMezzeではじまり、ワインを5本も空け、クスクスやタジンなどモロッコ料理を堪能。

そして夕食後はLow Tableに移って、まったり「Shisha」を皆でふかしながら、ワインとミントティーを囲んで楽しいひと時。

tearoom.jpg

今回はオランダ人3人、フランス人2人(うち1人はフレンチとダッチのハーフ)、イタリア人にドイツ人…そして私ジャパニーズ。とても気の合う仲間達。
実は今回のディナー…、Vevey時代からの独身イケメン親友にシングル女性友人を紹介する「裏工作」付きでした。

「MarinkaはMatch Makingもするの?」

「ご依頼があれば、承ります(笑)」


日曜はルツェルンにある白い山の上レストラン(ロシア人がオーナーらしいです)でサンデーアフタヌーンティーを優雅にルツェルン湖、雪景色の山を眺めながら楽しんできました。
afternoontea.jpg

いつものJとS姉さんに加え…疑惑のイギリス人MTくんも一緒に参加。噂には聞いていましたが、ちょっぴり女性的なセンスがあるMTくん、個人的にはすっごくいいお友達になりたいタイプです。
afternoontea2.jpg


だめ押しは…鱈腹いただいた午後ティーとお菓子の後に、別の友人達フレンチ・イタリアンカップルとフランス料理店でムール貝1kg。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、遊び過ぎの週末だったけれど、こうしてノンストップで人に会って楽しい時間を一緒にShareできるチューリッヒ生活は最高です。

一度住むと誰もこの街から離れたがらない…その理由を仲間は知っています。
治安・質の良い生活、高い給与、家賃は高いけれど広いし質が良い、レストラン、カフェ、バーには困らない。どこかに行きたければ、便の良い空港から好きな所へ行けばいい…。
そしてインターナショナルマインドな仲間が集まりやすい環境。

あぁ楽しい。



King Mackerel、CHF46なり 何の魚でしょう。

時々、青魚が食べたくなります。

イギリスから届いた料理DVDで「サバ」を簡単においしい料理にしたレシピを見たのがきっかけで、M氏と翌日の夕食は「サバ」にしようと決定。

近所のスーパーで買えばいいけれど、いわゆるお高めデパートGlobusの食品売り場で買おう…と思い仕事の帰りにデパ地下へ。

Marinka「Mackerel(サバ)ありますか?」

お魚屋さん「残念ながらありません。前もって予約をしていただければ仕入れてきます。」

ははは…これ2回目です。前回は「鴨肉」の購入でお肉屋さんでもデパ地下でも「2日前に予約してね」でした。

夕食魚モードを諦めきれず

Marinka「青魚は他に何かありますか?」

お魚屋さん「マダム、残念ながら今の時期は青魚を入れていません。」

あれ…?青魚って海水温度が低い時の方が良かったんじゃなかったっけ?

それともスイスにいらっしゃる皆様は青魚をお食べにならないとか?

それでも諦められない…

Marinka「じゃ、お薦めのお魚は?」

お魚屋さん「これです!King Mackerel、これおいしいですよ!」

綺麗におろしてあるお魚。確かにおいしそう。

Globusだし、高いのは分かっているし…と値段を確認せずに2切れbitte。

一応、心の準備はしていたものの秤のgと金額を見たらやっぱり「あちゃ…高っ」でした。

約330gでCHF46。(約4200円)

帰宅後、値段を見たM氏は「お怒り」。

でも…シンプルにフライパンで焼いたお魚のとても良い味と質にM氏も満足。

付け合わせのプチトマト from Globusも高かったけれど…やっぱり違いがよ~く分かりました。とにかく甘いし、トマトの皮付きもしっかりしていて、スーパーで買う物と全然違う!!!トマトにウルサいM氏もさすがにこの美味しいトマトには「はは、はははは…」とご満悦。

毎日Globusで買い物しているセレブの皆様とは比べ物になりませんが…我が家もたまには少し贅沢して美味しい食材を使った家庭料理を味わうべきですね~。


2切れで4200円のお魚は…

「鰆・さわら」

でした。

スイス小旅行(ご近所編2)

日曜は久しぶりに車で出かけました。
本当はドイツにある「ブラックフォレスト・黒い森」に行きたかったのですが、カーナビに入れた最寄りの街が検索できず行き先変更。チューリッヒから車で約20分程のBadenへ。

ちなみにスイスだと思った最寄りの街、実はドイツでした。
だから目的地の国「スイス」で出て来なかったわけだ。

Badenへは仕事で時折行くのですが、いつもお客様との面談がメインのためとんぼ返り。
今回初めて市街を散策しました。

小さな街だけど旧市街には個性豊かな素敵なショップ、カフェが結構たくさんありました。
立ち寄ったピンク色のカフェは訪れる人だれもが幸せな気分になれる場所でとても気に入りました。これからBaden出張の時は少し時間に余裕を持ってこのカフェに寄ろうかな。


finger.jpg






スイス小旅行(ご近所編1)

LeavesRP.jpg


今週の土日はお天気もほどほど良く、ちょうど時間もあったのでチューリッヒ近辺の街へ出かけました。

土曜は午後2時過ぎからノソノソとRapperswilへ。
自宅から電車で約40分。駅前の交差点で信号待ちをしていると、見たことのある家族が私達の前で信号待ち。
うちから3軒隣のご近所さん家族でした。同じ電車に乗っていたんですね。

Rapperswilに行くとみなさん教会のあるピアッツァの写真、巨大なアルファベットの飾り、丘の上からの写真を好んで撮影されるかと思います。私も初めてこの街を訪れたときはそうした写真をたくさん撮った覚えがあります。

今回はきままに撮影。

propertyRP.jpg
不動産チェック中の皆様


booksRP.jpg
右下にあるガンジーの本が気になります






明日は日曜に訪れたBadenでの写真でも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。