In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスで仕事!勤務開始です。

午前中のドイツ語学校が終わった後、誰もいない教室で1人宿題をしながら、お昼ご飯を食べで一息ついてからオフィスへ向かいました。

早速マーケティングの打ち合わせ。

といっても、社長と1対1。

以前「スイス人との会議は…」ということを異文化学習で聞いたことがります。

他の欧州(例えば同じドイツ語圏のドイツ)とは会議のスタイル、発言の仕方や内容も異なるのだそうです。

異文化研究専門のスイス人大学教授によると、スイス人は会議の中で「このアイデアは悪い!」と言われると、その「アイデア」が悪いととらえるのではなく、そのアイデアを「作った人」が悪いととらえがちなのだとか…。

そしてほとんどの場合、会議の中で「あ~だ、こ~だ」と話をぶつけるのではなく、もっぱら会議の外でディプロマティック(外交的)に折り合いをつけておくのだそうです。

なんとな~く、自分の国のことを思い浮かべてしまいます。

「白」「黒」させるアングロサクソン系ではなく、「灰色ゾーン」をもって解決していくのは永世中立国スイスならではの文化背景なのかもしれません。

そんなことを思いながら、話し合いを進めて行きます。

早速、社長からいただいた案件を進め、帰りはどっさりと目をとおす書類&分厚い独学本を
抱えて帰りました。



帰宅して、重たい荷物を置いて、すぐに近所のお花屋さんへ。

週末にお隣さん&2件隣さんと一緒に「ワイン会」を開きました。
それがあまりに楽しくて、深夜になって予定もしていなかったのに各家庭から料理を持ち寄って夜中のディナー会にまで発展。
しかも今回誘ってくださった隣人の美しいフランス人の奥さんから、かわいいMarc Jacobsの「ねずみバレリーナシューズ」までいただいて…。

それで今、その靴をネットで調べたのですが…なんと$355という値段がついていました…(冷汗)。
なんでもクリスマス中にe-bayのネットオークションでおとしたらしく
「とっても安く手に入ったの。でもサイズが合わなくて、結局もう1つ買ったのよ。」…と。

夜中まで居座った上に、プレゼントまでいただいて…

気持ちばかりのお礼にお花と「博多織」の小銭入れをプレゼントしました。

Danke。




スポンサーサイト

Category : Job

突然やってきた!つ…ついに…

ministrasb.jpg

アパートの敷地に描かれたチョークアート…。
"3G"ですね…
いいアイデアだなぁ~と感心したのは私だけでしょうか?



先週、日本の親友Mさんからたくさんの素敵なプレゼントを詰めたBOXが海を越えて届き、私はそのプレゼントでうかれております。ありがとね。

さて…もう1つ家主が留守の間、私宛に荷物が届きました。
が、留守でしたので不在票がポストに入れられておりました。

私は何も買い物したわけでもないので(よくある、知らないうちにどこから何やら物が送られてくること…)早速出張中のM氏へ連絡を…

「これ、あなたの注文?」

「そうだよ。」

「何を買ったの?」

「へへぇ~。」

「何笑ってるのよ?」

「開けてよ。」

「開けてよって言われても郵便局にとりに行かなくちゃいけないし、もし大きな物なら1人で行けないから、何を買ったのか教えてよ。」

「へへ…Wiiだよぉ!」

なに!?!?!?

「Wii Fitなの???」

「全部、一式買ったよ。」

「¥¥¥!」

これを読んでいる実家のお父さん、お母さん…
というわけで、お宅のWiiはそちらでお使いください。
(なぜか実家には2台もWiiがある…)

実は実家の方が進んでいて、Wii Fitは発売当初に購入していたらしく、弟家族と両親や親戚を巻き込んで

「今みんなでバランスゲームしています!」

という携帯メールが送られて来ました。

何のことやら知らなかった私も、こちらでCMで流れたりするようになり…

「欲しい」

と思ってはいましたが…。

ゲームをしないM氏も、Wii FitのCMを見た瞬間…彼の目は「点」でした。

なんて言ったてエクササイズですからね…。


本当なら今すぐにでも取り付けてさっそくplayしたいのですが、我家のテレビは壁に掛けられていて、私一人の力では少しも動かすことができません…。

ですので、買い主のM氏が出張から帰ってくるまで

お・あ・ず・け


そして…お天気の悪かったチューリッヒも、今週末はどうやらまた夏日和が戻ってきたようです。
そんなお天気じゃ、お家の中でWiiをして過ごすのはもったいない、もったいない…。




ママのためのフェスティバル in Fukuoka!!!

ブログ管理人Marinkaはスイスに住んでいますが…故郷九州で頑張る人を応援しています!

そこで!今日は素敵なイベント
『mamafes』-ママのためのフェスティバル-
をご紹介します!


今回のイベントは子供だけじゃなくて、ママ達にも楽しんでもらおう!という内容で福岡を拠点に日本国内のみならず世界でも活躍されているアコーディオン奏者の「新井武人」氏のライブをはじめ、うごく絵本シリーズでおなじみの「チルビー」&作家さん手作り作品ショップ…などなど楽しい内容が盛りだくさんです。
そして、ランチパックやドリンク&おかし付きという魅力も!!!

今回の「mamafes」は福岡市にある北欧雑貨カフェ"dalahast cafe"で開催されます。
web site:
http://www.dalahastcafe.com/


ライブ出演される「新井武人」氏のweb siteは…
http://takehito-aco.net/「新井武人 音楽室」

からご覧頂けます。
また最近では海外でもCD購入可能な"CD baby"にてCD世界発売を開始されました!

http://cdbaby.com/cd/rbrc
rondocd.jpg




☆それではイベントの詳細です☆


mamafes.jpg

mamafesura.jpg


スイスでもこういうイベントしたい!
という方…ぜひMarinkaまでご連絡くださ~い。
いつか開催したいですね♪


ファインダーの向こう-2-(チューリッヒ動物園)

nimo.jpg

チューリッヒ市ご自慢の「動植物園」にあるミニミニ水族館にて
魚の種類も豊富ですし、水槽の中のデザインがとても美しくて感動しました

今日の私の写真モデル↑は「NeMOさん」です


今日は最後の仕事面接でした。
お返事は後ほど…なので、今回の結果はどうなのかまだ分かりません。

一方で来週からしばらくの間、午前中はドイツ語学校、午後は仕事…というルーティンがはじまります。
契約する予定の会社では、スイスに越してこられる/すでにいらっしゃる日本の方&外国人の方々・駐在員(家族)、あるいはこれからスイス外へ出られるという方々への「保険」「年金」「投資・貯蓄」&「お引っ越し」の相談と運用を担当します。
ですので、しばらくの間は「スイスの制度」についてたくさん勉強していくことになります。

皆さんのお役に立てる日が早く来るように…頑張ります。

あれ…ちょっと待てよ…
スイスでは今までとちょっと違うことするんじゃなかったっけ???

いえいえ、その野望…捨ててませんよ…。






Category : Job

ファインダーの向こう-1-(カプリ島)

チューリッヒは曇り空が続き、気温が下がっています。
先々週まで続いていた夏のような陽射しが遠のいてしまいました。

お天気が良い時は「あぁ夏だわ」と思わされ、庭に植えた向日葵-girasole-の背丈が10cmくらいしかないのを見て…「あぁ、このまま花が咲かずに夏が終わるのね…」と思いきや…、いえいえまだ「5月」なのですよね。
あと2ヶ月もすればあっという間に立派なgirasoleになるんです…きっと。

旅で見つけたファインダーの向こう-Shashin-です。
カプリ島の標識は写真のように「タイル絵付け」です。
お手洗いの標識も最近はいろいろ工夫されているものが増えましたが、やっぱりハッキリ「toilette」って書かれている方が迷いませんね。

といれって


下の写真「Pablo Neruda」は長年私のブログを見てくださっている方にはおなじみの…「あの方」です。
チリで暮らした時、私はPablo Neruda探しの旅を何度かしました。
彼の暮らした数軒あるチリの家の1つに飾ってある大きな白黒の写真の中に、彼自身と彼の愛する人とが一緒に写されている「カプリ島」での1枚がずっと脳裏に焼き付いています。

その写真を見た時、「あぁ、この人が愛する島なのだから、きっと素敵な場所なのだろうな…」と、ずっとどこかで特別な想いを抱いていました。

フラフラとカプリ島を散歩していて見つけたこのタイル絵付けに彼の名前を見て、彼の足跡をまた1つたどることが出来たのだ…と感慨深い瞬間でした。

neru-da.jpg


チリとPablo :Nerudahttp://latinibambini.blogspot.com/

House Warming Party

blogyou.jpg


待ちに待った!? "House Warming Party"を5/17の土曜日に開催しました。
ご近所さんも加えて、M氏の元&現同僚、私のクラスメイト…などなど総勢約30名のパーティーとなりました。
遠路はるばる、ヴェネチアやフランス語圏スイスからのお客様も参加でとても嬉しかったです。

入り口で「靴をぬいでもらい」、shoes freeのパーティにして正解でした。
雨模様でしたので、もしこれが靴で…だったら翌日の掃除は大変だったことでしょう。
ラウンジに「まったりコーナー」を作っておいたので、靴無しでちょうど良かったようです。
肝心の食なんですが…イタリアの姉があらかじめ調理して「冷凍保存」してくれた物を
イタリアから運んでおきました。
ですので、当日解凍してオーブンで焼き上げるだけ!お客様に大好評だったイタリア姉の食でした。

ただ…お客様からは「寿司たべれるかな~って楽しみにしてたんだけど」って(笑)。
ははは…いくらwifeが日本人でも、そうそう期待通りに寿司とか日本食は出しませんよ…(笑)。
というか、私が楽したかっただけか…!?

結局、最終客人を送り出したのは午前1時30分。

あっという間の時間でした。

たくさん頂いた贈り物にプラスして、お客様が持参してくださったおいしそうなワインが何本もあるんですよね…。
こうなったら、今週またパーティーするかな?

写真(南イタリア)とチューリッヒの週末


南イタリア・ポジターノにて
meganeref.jpg

サングラスの反射からも海の蒼さとテラスの花の色、そして空の色が分かります。

へのへの

絶壁に建つ小さなB&Bに宿泊したのですが、とても綺麗で景色がとても美しい。
このB&Bではテラスでの朝食を用意してくれるのですが、最高に贅沢に感じました。

keshiki3_20080514045402.jpg

ユネスコ世界遺産のアマルフィ海岸を代表するポジターノの街の景色
夕暮れに染まるこの街は宝石そのもの

mens.jpg

ポジターノの海岸へ出る階段にて

pink.jpg

ピンク…
夕方のポジターノは本当にピンクだと思った…


(スイス休日)
5月は2回も3連休があります。
でもこの5月の連休が終わると8月1日のスイス建国記念日まで祝祭日はありません(泣)…そんな連休は以前暮らしていたフランス語圏スイスのVeveyから友人のフランス人カップル+2歳の息子が泊まりがけでチューリッヒの我家へ遊びにやってきました。

久しぶりの再会で楽しかったのですが…疲れました。

友人の息子、朝6時から泣いて起きて、それから泣くor叫ぶor走り廻るの繰り返し。
こちらも休日なので少しはゆっくりしたかったのですが、結局寝不足。
この子の我がまま振り&ちょっと攻撃的な性格に私もM氏も…「子供いらない」とコソコソ(笑)。

でもお子様付きのお休みということを理由にようやくチューリッヒ動物園にも行くことができました。
入園料22CHF(2200円)というのには驚きましたが、払う価値のある動物園だなぁと思いました。
とにかく敷地が広くて、朝から行かないと全部廻れそうもありません。
園内には美しい水族館もあり、そのコレクションには驚きました。また、多くの動物はオリに入っているのではなく、間近に見れるような工夫&園のある山の自然を最大限に使った見せ方で、そのプランニングにとても感動しました。
中には「こんな庭が欲しい…」と思うような動物セクションも…。

ご近所さんからは「熱帯植物園」にも行きなさい…と言われたのですが、結局友人達が疲れてしまって、全て廻らずに帰宅…。

とても久しぶりに行った動物園でしたが、大人の目で見るそれはまた面白いものです。

チューリッヒにお出でになったら、ぜひチューリッヒ動物園にもお立寄りください。


May

5月の連休に南イタリア(カプリ島、アマルフィ海岸、ナポリ)の旅に出ました。
透き通る海の美しさ、海岸線と切り立つ山々の織りなす景色、そして絶壁に建つ美しい家々…。
自然の恵みをたっぷりにうけ、南イタリアだからこそ…という美味しい「食」。

撮影した写真は数百枚。

どれを公開するのか整理する時間もないので、これから先機会がある時に少しずつ公開できたら…と思っています。

今日はカプリ島での写真を2枚載せます。

かぷり

カプリ島で感じた光は、どこのそれとも違いました

rimoncello.jpg

太陽をたくさんに浴びたレモンを使った、レモンチェッロ


連休が終わると同時に、突然今まで以上に忙しくなりました。

今週は2社の面接を終えました。来週はそのうちの1社と2回目の話し合いをします。
再来週は別の会社との面接…と合計3社と仕事のお話をしています。

どこで働くにしても、今まで以上の「努力」が必要になるのは確かです。

スイスでこのように仕事のチャンスが出て来たことに感謝です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。