In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらへ?

rad.jpg

駅の通路。
自転車も通れます。


日本はゴールデンウィークの季節。
スイス&イタリアも似たような休暇シーズンです。
5月1日がMay Dayでお休みなのですが、多くの人達はそれに合わせて1週間近くお休みをとります。

昨年はイギリスで仕事をしていたこの時期。
大陸ヨーロッパへ戻って来たからには再びこの半ばGW並の連休を利用しない訳にはいきません。
今年は南下します。
といっても南半球というわけではありませんが…。

海のある場所に行きます。

今いろいろ考え事のある私にとってはちょうど良い場所かもしれません。
が…賑やかなイタリア家族が一緒なので「しんみり考える」ことができるかどうかは大きな疑問なんですけどね。





スポンサーサイト

つぶやき

よーぐるとケ

ヨーグルトをたくさん入れて、ヨーグルトケーキを作りました。


今日は朝と昼と2回、スポーツジムへ行き体を動かすことができました。
学校が休みの時にしか午前のジムのクラスをとることができないのですが、昨日と今日は休暇を利用してずっと行けなかったピラティスへ久しぶりに参加しました。

自分ではドイツ語が随分と分かるようになったつもり…だったのですが、ピラティスのクラスへ行って「ビックリ」。
先生が何を言っているのかサッパリ分かりません。他のクラスの先生のドイツ語は分かるのに…。

そう…これがいわゆる「スイスドイツ語」の壁。

イケメン先生達が教えてくれるピラティスで効果大なのだけど、またしばらくはドイツ語学校と時間が重なるので行けません。

いつかは彼らのスイスドイツ語も分かるようになるんでしょうか…。

TSUBUYAKI....
今、イタリア版X-Factorを観ているのですが…ななななんでしょう!このレベルの高さは!
イギリス版X-Factorどころじゃないですよ…。
いつも思っていたのですが、イタリアのsingerって本当に歌が上手いなぁっていうこと。
先日は子供の「歌合戦」があったのですが、11歳で大人顔向けの歌唱力だったりして…
イタリア版X-Factorではイタリア語での歌はもちろんなのですが、英語でも完璧なまでに歌い上げてしまうから素晴らしい。
誰がイタリア版X-Factorの勝者になるのか楽しみ、楽しみ。



スイス的週末

初夏のような陽射しの下でスイス的週末を(ようやく)過ごすことができました。
行き先の候補は2カ所あったのですが、今回は未踏の地「インターラーケン」までドライブです。
チューリッヒから約2時間。午前中に出発していればハイキングも悠々に楽しめたのかもしれませんが、気まぐれな私達はお天道様の出ている間であればいいよ…という感じでのんびり出発です。

やま花

インターラーケンにて


やま

ハイジっぽい?
(インターラーケンから車でさらに10分ほど山の手へ)


たき木

雪解け水の滝…、あたってみたい!?


はな2

小さな色鮮やかな花が満開


つくし

つくしもいっぱい
おもわず摘んで帰ろうか…と思ったけど…。

いえ

村の家


インターラーケンの帰りはOpenしたばかりの「Wagamama」で夕食をとろうと一路
Winterthurへ。
他のレストランは結構空いていたのにWagamamaだけは満員でした。
味も(お水が良いせいか?)おいしく感じました。料金も「想定内」でした。
でもアサヒ缶ビール(500ml)2本と、ジンジャー焼うどん(ラーメンとかにいれる赤しょうがの入った焼うどん)と野菜炒めを入れた「saien soba」で60CHF。
これが安いか高いかというのは日本的外食概念では判断できませんね~。
しょうがないんでしょうか…外食が高いのは。

スイス国立サーカス★★★KNIE★★★

日曜日はとある企業のご好意で90年もの歴史を持つスイス国立サーカス”KNIE”を前から2列目で楽しんできました。
(迫力ありますよ…動物が目の前を走り回るので…)

最後にサーカスを見たのは「ボリジョイサーカス」です。もう20年以上前ですよ…。
それにしてもこもKNIEのサーカス、面白かったです。動物はもちろんなのですが、コメディアンのコントではドイツ語がまだまだ…の私でも笑っていました。
アクロバットショーもたくさんあり、一番土肝を抜かれたのは一番最後に登場した「マッチョなお兄さん2人のアクロバット」。
筋肉隆々でこんなマッチョな人を目の前で見たのは初めてで、しかもこの2人はバランスもすごいし、体の柔軟も柔軟なんていうものではありませんでした。

最後のとりはこの2人が足と手だけでバランスをとり、土台の相方の体を360度回転してしかも「ひざーKNIEー」だけで相手を支えてしまう(なんて言葉で書いても表現できません)凄いワザを披露。
会場は拍手喝采、スタンディングオベーションも。

ショーの中には象のぬいぐるみに扮した犬の素晴らしい演技などもあり、とても楽しい2時間でした。

詳しい内容はこちらのホームページからどうぞ:
Zirkus KNIE -Bellissimo-


本当は写真撮影はNGなんですが、こそ~っと。

らくだ

らくだも登場


ぞう

インドで一緒に過ごした象さん達ですが、やっぱり大きいですね…

4月14日の写真

春の到来を告げる&夏のゆくえを占うお祭り(4月14日)での写真2枚です。
このお祭りの様子はこちらのサイトで少し掲載しました。


viertel142.jpg

時代の流れを見せるコスチュームに身を包む人々へ沿道の観客が花を渡します。
そんなパレードの中で私の目を惹いた「傘」がありました。

viertel14.jpg

お祭りが終わった後の男の子。
ハニカミながらさりげなくカメラ目線をしてくれました。



Wenn die Katze weg ist, spielen di Mause

「猫の留守にねずみが踊る(猫の留守は鼠の代)」
(When the cat is away the mice will play.)

かなぁ…

家主が留守の間にお友達と一緒にワインを数本開け、のんびりアペロをしながら午後を過ごしました。

皆さんからは手作りケーキ、お花、さきイカなどをいただき、一緒に楽しませていただきました。

Dankeです!

ほろ酔い加減の私はもう寝ることにします…。






畳と暮らす

tatami.jpg


実家の母やそのお友達Yさんを巻き込んでお騒がせした畳が週末に日本から届きました。
長いこと、落ち着いて生活する機会に恵まれたら畳を入れたいと思っていた夢が叶いました。

母のお友達Yさんがご存知の畳屋さんに畳を作っていただき、出来た畳をYさんがわざわざ梱包してくださったのだそうです。しかもEMS便で送るようにしていたので、大きさを規定内にするのに2度もお手間をかけてしまいました。

Yさん、お母さん、畳屋さん、本当にありがとうございました。

畳は半畳の大きさを10枚お願いしました。
重くならないように、芯の部分も本来の畳とは違う方法でお願いしました。
厚みも少し薄めに…。

今は畳のふちにつく帯もいろいろなデザインがあるのですね。
母は見本の写真を写メールにして「どれがいい?」と送ってくれました。
今回は見慣れた「緑」の帯に菱のデザインが施されたものにしました。

畳が日本から到着したのは、母が郵便局の方に手渡してから3日後です。
本当に日本ースイス間のEMSは頼りになります。
が…しっかり16000円分の関税はとられました。

私もM氏も香りの良い畳の上で本を読んだり、昼寝をしたり…とても幸せな気分の快晴週末でした。

Wagamama

ご存知の方も多い日本のラーメン屋さんを土台にしたアジアンメニューと価格の安さで知られる(といっても、そんなに安くないかもしれませんが…)「Wagamama」がスイスについに上陸!

第1号店はチューリッヒから電車で15~20分ほどの場所にある「Winterthur」に4月17日にオープンしました。

チューリッヒ店は2008年の9月頃にオープン予定とのことです。

外食は決して安くないスイスでのWagamamaオープン…。気になります。


家で

自宅にようやくインターネットが通り、新しいアパートでの生活快適度がアップしているMarinkaです。

チューリッヒのアパートへ越して以来、毎日バタバタしていて毎日があっという間に過ぎて行ったこの2週間でしたが、今日は映画『10 Questions for Dalai Lama』を観に行く予定にしていたのですが、夕食をとった後は動きたくなくなるもので…、結局自宅の庭に出てボーっと空を眺めながらワインを飲んでいました。

お天気がずっと悪かったチューリッヒでしたが、今日の午後は少しだけ晴れ間がのぞき、風は冷たいものの木々のつぼみが一斉に背伸びができるような太陽の光でした。

今晩の夕食は、赤豆をトマトで煮込んでミキサーで砕いたスープとアボガド和風サラダです。2品だけですが、割とボリュームがあるのでお腹一杯になります。

デザートはたくさん作っておいたティラミスです。

週末用にはパンナコッタを作りました。

明日は午前からチューリッヒ市内へ出て、用事を済ませてのんびりしたいと思います。
そして夜はいつもの仲間と夜遊びへ…。M氏の大学院時代の友人達が随分と集まるそうで、賑やかな花だらけ(女性ばかり8人+殿方M氏+α集まります)の夜になりそうです。



Gruezi!

20080408061342.jpg

今日の写真は先日実家の母が、祖母の88歳のお誕生日のプレゼントで行った鹿児島県桜島の日の出の写真です。
とっても綺麗な1枚なのでブログで公開です


ここ数週間、チューリッヒはずっと曇、雨時々雪…のぐずついたお天気です。
引っ越しの日は運良く、朝の小雨だけで問題なく家具の搬入ができました。
イギリスの引っ越し会社さんの方2名が来てくださったのですが、スイスーイギリス間の引っ越しが多いとのことで、3週間ずっとこの2カ国の引っ越しばかりをしているとおっしゃっていました。

引っ越しの日は予定より4時間送れて、イタリア・ミラノから注文していたソファーも届きました。運んで来てくれたイタリア人の男性お2人ともチューリッヒ市内の渋滞に参っていました…。(ミラノの渋滞もヒドいと思うんですが…)

引っ越し、ソファー屋さん、本当にお世話になりました。

★お知らせ★
5月17日(土)にHouse Warming Partyを開きます。
お近くの方、ぜひお立寄りください。
なお詳細は個々にお知らせしておりますので、プライベートのメールあるいは、ブログ内のメッセージ送信システムを使ってご連絡ください。

パーティーのテーマは

"Chill Out & The Orient"

カジュアル、all standing & sitting on the floorでinternational なパーティーにしたいと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。