In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31st January

fukuoka4.jpg
Photo:"福岡の朝-14.January.08”


3☆回目の誕生日、2008年1月31日のことを想い出として綴っておこうと思います。

今日は語学のレッスンがなかったので、いつもより長めにベッドの中で考え事をしていました。
実は、今日が自分の誕生日だということもすっかり忘れていて…。

しばらくしてM氏が「tante auguri a te♪」と誕生日の歌をうたってくれて「あ、そうだった…誕生日だった」と思い出しました。
2日前の母の誕生日までは覚えているのに、なんで自分のを忘れるんでしょうね。
30を越えると、あんまり気にならない…というのが本音かもしれません。

自分への誕生日プレゼント…という言葉を添えて、今朝はバスタブに泡をブクブクさせゆっくりとお風呂につかりながらすてきなあなたにを読み、心も体もあたたまるスタートをきりました。
(「すてきなあなたに」についてはまた後日ご紹介しますね)

CNNとBBCのニュースを見ながらいつもよりゆっくりめの朝食をM氏といただきました。

お昼からは通う予定のスポーツジムの「Bodyforming」というクラスにお試し参加をしました。ジムのスタッフの方もクラスをとっている人達もとってもやさしくてこれから通うのが楽しみになりました。
ちなみにジムへ行くのは1年半振り…。筋力がやっぱり落ちているのがよく分かります。

ジムの後は近くのオーガニックカフェで軽めのランチをいただきました。
はじめて行った場所なのですが、味もよくお店の雰囲気もシンプルで落ち着いているのでこれからまたお世話になりそうです。

本当は散歩をしたあとにスタバで温かい飲み物をいただくつもりだったのですが、本を持って出ていなかったので、一度部屋へ戻ることにしました。
部屋へもどると、テーブルの上に私宛の手紙とチョコレートの詰め合わせが置いてありました。
その贈り主は今滞在している場所のスタッフの方からだったのです。
とっても素敵な心遣いに嬉しく、そして幸せだな…と思いながら今そのチョコレートをいただいています。

結局、シャワーを浴びて夕食の準備にとりかかったので、スタバで読書というプランは延期にしましたが、久しぶりに動かした体が嬉しがっているのが分かるし、心もスッキリしたように思えたので、それで良かったと思います。

今夜はシンプルに野菜でとったスープにプチトマトと一緒にからめて焼いたソーセージのスライスを一緒にコトコト煮ています。
食べる前にバジルを入れていただきます。

なんとなく、ゆっくり過ぎていく今日の時間。
こんな時間を過ごす事ができるのも育ててくれた家族のおかげ。そしてたくさんサポートしてくれるM氏のおかげです。

明日からは2月。
心と体のバランスを保ちながら寒くなる2月を過ごしていこうと思います。
スポンサーサイト

豆豆しく…

lentil.jpg

週末はイタリアに戻っていました。
早寝早起きが続いている私は、M氏のお姉さんRとそのパートナーよりも早く目が覚める毎日でした。
そんな週末の日曜の朝、R姉さんはキッチンに「豆」をざざざぁっと広げ、何やら始めました。

乾いた可愛い音がキッチンから聞こえます。

気になった私は「Che fai?」と尋ねてみると…

「Sceglievo le lentichie difettose (豆の選別)」と答えが返ってきました。

小さな小さなレンズ豆の山から豆の欠けたものを選び出していたのです。

なぜ欠けたものを選び出すの?と聞くと…

「Perche ci sono gli animali! (虫がいるからね)」なのだそうです。

欠けた豆は「虫に食われていて、なおかつ豆の中に虫が残っている」のだということをこの日まで知りませんでした。
他の豆はこういう作業をしなくてもいいのだそうですが、R姉さんはレンズ豆を調理する時はいつも選別作業をするのだそうです。
売られる豆の質によって随分と食われた豆の有無の量が違うのも確かで、この日選別した2種類のレンズ豆のパックは欠けた豆の多いパックとそうでないものだったので、その違いが明らかでした。

結局、私は約1時間ほどキッチンで小さな小さなレンズ豆さん達を「豆豆しく」選別していました。(豆豆し=一生懸命働く…の意味はそこから来ているんですって。)

さて、豆と言えば日本に帰省している間にたくさんの本を買いました。
その中の1冊が『辰巳芳子のことことふっくら豆料理―母の味・世界の味』です。

健康的な食事(炭水化物を控える)に気をつけるM氏は大の豆料理好き。
そんなこともあって、この1冊を購入しました。

辰巳芳子さんの文章にも同じようなことが書いてあったのですが、私にとって「海外に出て初めて出会った豆や料理…」のおかげで、豆を料理するということが「面倒なこと」では無いということを学びました。そして豆料理の幅の広さをイタリアの姉から教えてもらったように思います。

日本の豆料理と言えばやっぱりお正月の「黒豆」と「おしるこ」でしょうか。
祖母や母が作ってくれた甘い「豆」の料理はやっぱり時折食べたくなりますね。

辰巳芳子さんが書かれた本の題名「母の味・世界の味」を「豆」をとおして楽しむことができることを幸せに思った週末でした。


辰巳芳子さんのお料理本はたくさん出ているので、少しずつ買いそろえていきたいと思います。


おまけ…食について…「ツナの危機?」:Seasons for Reasons

海外子育て中の皆さま、アンケートのご協力お願いします。

前回は「ファッションサイズリサーチアンケート」にご協力いただき、ありがとうございました。

今回は「海外子育て中」の方へご協力をお願いしています。
このリサーチでは各地域における「子育て中のご家族」の割合、「お子さんの数」、「お子さんの年齢」などをお伺いします。

回答方法は該当する答えの○をクリックするだけ。
もちろん回答者の特定等は一切ありません。

今回のアンケート調査結果は貴重な情報として大切に使わせていただきます。
皆様からの貴重な情報をもとに、海外で子育てを頑張っていらっしゃる方々の応援をできるようなサービスを展開したいと思い、アンケートを実施しています。

皆様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

*お知り合いの方、お友達で海外子育て中の方がいらっしゃる方などへもぜひ当ブログのアンケートのことをお知らせください。


質問1:「現在、海外で子育て中ですか?」







質問2:お住まいの地域を選択してください。
コメント欄にお住まいの「国」を必ずご記入ください。






質問3:お子さんは何人いらっしゃいますか?





質問4:お子さんの年齢を教えてください。






質問5:お住まいの地域では同じ子育て中の日本人との交流はありますか?







アンケートのご協力ありがとうございました!


(4)地球のどこかで~日本編・うまかもん~


ー福岡のうまかもんー

BDCAKE.jpg

これはM氏への誕生ケーキ@石村萬正堂

bdcake2.jpg

このケーキは1月生まれの私のために友人Mちゃんが用意してくれたケーキ
ベリーたっぷりでおいしかった(嬉)

manntenn1.jpg

Amiche会の会場「萬天集楽」は古民家を利用した素敵な和食のお店
この日は↓の前菜や地鶏の刺身などの他に「鶏キノコ鍋」と雑炊もいただきました。

manten2.jpg

上品な盛りつけと味付けでした
詳細:http://10000ten.com

motsu.jpg

同じく大名にあるお店では「もつ鍋」もいただきました

negami.jpg

警固2丁目にある日本料理店「根上」は地元でも大人気。
おしゃれであか抜けた店内と料理は最高です。

negami2.jpg

「根上」の前菜
場所:警固小学校前の小川文具店すぐ裏

tsukeudon.jpg

実家の近所にできた「宮崎つけうどん」屋さんにて
柚子がきいたつけダレがとてもおいしい!麺を食べ終わったら、ゆで汁を加えてすするとまたおいしい。
炊き込みご飯も美味でした。
場所:警固2丁目(警固教会のすぐ近く)

yakiniku.jpg

そして恒例の警固にあるおいしい「ドラゴン」にて焼き肉
場所:国体道路を天神から警固方面へ(警固病院のすぐ隣)

winebar1.jpg

今回の新たな発見!!!なんとお酒屋さんと併設してあるお洒落な「ワインバー」を大名に発見!
ちなみに「萬天集楽」さんと隣同士です。

winebar2.jpg

赤白3種類ずつをグラスでいただけます。
他にもちょっとしたおつまみ料理もありますよ。
これから帰福するたびに、ここはお世話になりそうです。

『ラ・ジャヴァネーズ』
福岡市中央区大名2-2-6
定休:月曜
営業15:00-25:00

(番外編)
写真はありませんが、これまた新登場のお店にも行ってきました。
実家のすぐ隣にある「けごんらーめん」は福岡では珍しい「味噌ラーメン」を出してくれます。
凝った「麺」とおいしい味噌の味とコッテリ感にはまってしまい、2日間連続で通ってしまった私です。
どうかこの「けごんらーめん」が長く存続しますように…。
場所:警固2丁目 (警固四つ角すぐ)

「山笠があるけん博多たい!」という言葉があるけど「うまかもんがあるけん博多たい!」と言いたくなる里帰りでした。

(3)地球のどこかで~日本・弟の結婚式~

気がついてみれば、我が家の結婚(式)記念日は皆「1月」。

父と母、私とM氏、そして弟とKさん…。これも何かの縁?

弟の結婚式は博多の「住吉神社」で執り行われました。

kekkonnshiki1.jpg

神前で結婚の報告。

kekkonnshiki2.jpg

次に神社の中にある神前結婚式場で式が挙げられます。
写真に写っている「新郎の父」の後ろ姿がなんとも言えません…

kekkonnshiki7.jpg

式後の撮影

kekkonshiki3.jpg

Kさんやその家族が一生懸命作った「鶴」は各ゲストのテーブルにメッセージ付きで添えられていました。羽に「今日はありがとうございます」と2人の「N&Kさんの名前」が筆で手書きされていました。
(プライバシー保護のため、2人の名を消しています)


披露宴は「ホテル・ニューオータニ」にて。
なんと130人以上の方が出席してくださった大きな披露宴会場は「黒」を基調にしたとてもシックでお洒落にまとめられていて気品がありました。

東京の外資へ出向中の弟、日が浅いにも関わらず東京の社長さんをはじめ多くの関係者の方がわざわざ福岡までおいで下さいました。
そして何よりも福岡の会社でお世話になっている社長、専務そして多くの上司、同僚、後輩…とても心のこもった挨拶やビデオ、歌等を披露してくださいました。

祖父は歴史ある「お唄」を熱唱。もうこした伝統的な「お祝い事のお唄」を唄える人も少なくなってきました。こういう伝統も受け継いでいきたい…と感じた式でもありました。


kekkonnshiki4.jpg

新郎新婦入場の前に流されたビデオクリップには懐かしい場面がたくさん…
女の子のように可愛かった弟も立派になりました。

kekkonnshiki5.jpg


kekkonnshiki6.jpg

これは父と母の33年前の結婚式の写真です。

続きは「続きを読む」からどうぞ。

(2)地球のどこかで~日本編~

あっという間に10日間が過ぎてしまいまして、今日はもう日本には居ません…。

すること・したいことは他にもあったのですが、今回は初めて私もM氏も重度の「時差ぼけ」&「疲労」に襲われ!?前半はほとんど寝てました(泣)。

弟の結婚式も無事に終わり、それはそれは盛大で感動的な式でした。
同僚の皆さんの席では皆さん号泣…(凄)だし、私一生懸命出てくる涙をおさえていました。
それよりも何よりも家族が増えて嬉しい!結婚っていいですね~。

結婚式後にようやく体力回復&時差ぼけ半解消で買い物三昧。

今年は本厄のMarinkaは結婚式でお世話になった「櫛田神社」と弘法大師さまや国宝の千手観音さまや大きな木製大仏がまつってある博多の「東長寺」に厄払いへ行ってまいりました。

東長寺では「護摩焚き」というものがありまして、木の棒に彫り込んであるお願いごとに名前と年齢を書いて28日に本堂で焚いてもらうんです。

そして…その東長寺では今年初のおみくじをひいたんですが…ななななんと

「凶」

がでたああああぁ!

強運です。もうこれ以上運が下がる事がない…ということで良しとしましょう。

とりあえず、今年はおとなしくしておきます。

そして久しぶりに開催したAmiche会では新たな方々との出会いにも恵まれ楽しい時間を過ごす事ができました!

そして会場としてお世話になった「萬天集楽」さん、素敵なところでした。
お料理も「鶏肉」中心でとってもおいしかったです。

福岡の新たな名所としてお薦めです。

詳細:「萬天集楽」http://10000ten.com/

日本での写真はまた後日まとめてご紹介いたします。

それでは、また。

開催!2008年度Amiche会

みなさま~、今日は2008年度Amiche会開催のお知らせで~す。

いつものことながらAmiche会では、参加される皆様のお友達・パートナー・ご家族の同伴大歓迎!!!

開催日時は1月18日(金)午後8時スタートです。

場所は中央区大名にある小粋な古民家にて。

詳細につきましては個別にメールでお知らせしていますので、参加ご希望の方はコメント欄よりご自分のメールアドレスを入力後、「管理者のみに表示」をクリックしてお名前、携帯番号と参加人数をご連絡ください。
mixiからも受付中!

なお会費は5000円(おひとり)です。

See you soon!

結婚式

1月13日(日)、本日は弟が福岡市で結婚式&披露宴を執り行います。
どうやら盛大な!?イベントになるようで、私も今からドキドキワクワク。

弟の勤める会社の社長さんからは「皆を泣かせる結婚式にしなさい」というお達しが出ているそうな…。

楽しみ楽しみ…

地球のどこかで~日本編~

皆様、ご訪問&コメントありがとうございます。リンクいただいている方やコメントくださっている方々のサイト訪問が停滞しておりますこと、ご容赦ください。

時差ぼけ&用事が済み次第、改めて皆様のサイトへもおじゃまいたします。

というわけで、現在は故郷九州は博多(福岡)におります。
いつも「時差ぼけ」はなく、到着初日からフル活動なのですが…今回は移動続きや新生活準備の疲れか、到着早々ず~っと寝ておりました。

今日もお昼過ぎまでZzzzz....

到着した夜は早速、天神北にある温泉「湯の華」へ行き、旅の疲れを癒してきました。ついでに家族3人揃って「足つぼマッサージ」を。

ゴリゴリに固まった足に担当者さん…

「どこを触っても固いです。むくみもヒドいですし。かなり疲れてますね…」

と一言。男性の担当者さんだったのですが、かなり強めでも痛がらない私にちょっと驚き気味でした。

今日は恒例の「カイロプラクティック」へも行ってまいりました。
福岡に帰省したら必ずお世話になるI先生のカイロセンターは私とM氏の「駆け込み寺」でもあります。

おかげさまで体すっきり。そして溜まった疲れが「どどどぉ」と眠気となって襲って来ています。

でもここで眠ってしまっては時差ぼけ治りません。というわけで母、M氏と一緒に実家すぐ近くの"Bar Rosa Rosa"でコーヒーを。

メニュー見て思ったこと…
ブレンドコーヒー・1杯350円って安くないですか?

このカフェは西鉄バス「警固町」(天神から赤坂方面へ向かうバス停)のすぐ目の前なので、とっても便利。
スペインのバール(いわゆる居酒屋)をイメージしたお店で、メニューやケースの中のおいしそうなお料理がたくさん。そして生ハムも。
音楽はMarinkaを躍らせる「サルサ」などのラテン系がかかっています。
お花やさんも一緒に入っていて、ついついコーヒーや食事のついでに「お花も…」という気分になってしまいます。

Bar Rosa Rosa :http://www.bar-rosarosa.com

今晩は近所の焼肉屋さんで夕食の予定です。

旅立ち

今日の午後、再びイタリアへ戻りました。
そして明日早朝から日本へ旅立ちます。

相変わらずのドタバタ…。今回もフライト中、熟睡できることでしょう。

次回は「地球のどこかで~日本編~」をお伝えいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。