In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次に欲しいもの…

クリスマスでなくても欲しいものがあるんです…。

それは…



最近届いたNespressoのニュースマガジンにデカデカと広告されていた新しいNespresso Machineに一目惚れしてしまいました。
今我が家にあるのはコーヒー抽出だけのNespresso Machineなのですが、今回のNespresso Lattissimaは小型にしてミルクフォームも作ってくれるデザイン。

M氏に広告だけを見せて…「ねぇ、これ良くない?」と囁いてみました。
物欲のそれほど強くないM氏ではあるのですが、「いいじゃん。じゃ、引っ越したら買おう!」と…。

社販の対象にはならないでしょうに…。

そんな簡単にOKしちゃっていいんですか…M氏?

ところが私、最近はめっきり朝のコーヒーは飲まなくなりました。

会社に小さめ牛乳を買っておいて、毎朝会社で「ミルクティー」をすすっています。
(会社の常備紅茶がおいしいので、ありがたいです)

同僚は「いったいどれくらいミルク入れたんだ?色がめちゃめちゃミルク色だよ…」(友よ…当たり前じゃん、ミルクティーなんだから…)なんてこと言われながらカップの半分くらいミルクを注ぎます。

これが私の「朝の癒し…」。

皆さんの「朝の癒し…」は何かなぁ?

スポンサーサイト

お菓子の話題なんですが…

thanks.gif


↑のロゴでおなじみの(イギリス国内だけですが…)ブランドのチョコレート菓子は私とM氏の大好物です。

スーパーに行くたびに「新商品は出てないか?」と真っ先に冷蔵菓子売り場へ直行。
新しいものを発見するたびに迷わず「買い物カゴ」へ…。

このお菓子ブランドはまだ誕生して間もないのですが、ビジネスは拡大中で今年はロンドンの自然歴史博物館前にオープンしているアイススケートリンクにも登場しています。

当初はチョコレートプディングから始まったというこのブランド。今ではガラス容器に入ったムアローショコラ(半熟チョコケーキ)やドーム型のチョコスフレケーキ、フルーツクランブルなどおいしい種類が出ています。

私がこのブランドに惹かれる理由ですが「味」はもちろん、工場出荷型冷蔵菓子としては品質が非常に良く、見た目もいい点があげられます。
そして「デザイン」「パッケージング」も惹かれる理由です。

このブランドのことが気になったので、ちょっと調べてみました。
すると「Listening your all customers can make all the difference」というタイトルの記事を発見。
この会社のちょっとした裏舞台が書かれていました。

記事参照:http://www.telegraph.co.uk/money/

目で見て、手にとって、味わって、食べ終わって…その良さが他の冷蔵菓子とは違う理由がなぜだか分かるような気がします。

もちろん「土台」のアイデアや質も大切ですが、それを常に向上させて行くための改善・工夫はビジネスを成長させていく上でも必須なんですよね。

それを自分だけのアイデアですすめていくのか、あるいは消費者の声を聞いて工夫して行くのか…
ビジネスの根本…「お客様の声」。

私の勤める会社も「お客様の声」を大切にしています。常にカスタマーサーベイを行い、サービス&企業力アップに勤めています。
「お客様の声」が実際に扱う金融商品をガラ…っと替えたこともあります。

M氏も仕事柄、「消費者調査」に潜入することがあるのですが、マーケティングを行う上でやはりお客様の声は大切なんです。
それに輪をかけて「先行く商品」を創りだす…これもビジネスチャンスを掴み、勝ち残っていくための基本。

「明日」だけを見て仕事をするのか、「5年後、10年後」を見て仕事をするのか…
「今日」のことだけを考えて生きるのか、「明日」のことを考えて生きるのか…

ビジネスって人生そのものなんだな…と真面目なことを考えている木曜の夜。

そんな今晩のデザートもやっぱり…「Gu」。

Guのサイト:Welcome to Gu

写真&卒業…?

ogamu.jpg

日本写真シリーズが続いています。
今日も引き続き霧島神宮での1枚。



神宮の境内で手を合わせ、詞をあげる方々がいました。
素晴らしいくらいにその声がピッタリあっていたので宮司さんも驚かれていました。

するとこの方々、伊勢神宮から神宮巡りにこられていたとのことで、詞をあげる声や動作が完璧なのも納得でした。

もうすぐ11月もおわり。

ヨークの街もクリスマスムードが高まってきました。
今日はオフィスの目の前のプロムナードにクリスマスマーケット用の設営がされはじめ、お店設営が完了するといよいよクリスマス本番。


クリスマスパーティーというには早すぎますが、昨晩は今年の1月から開講していた日本語会話教室の生徒さん達と一緒にヨークにある日本食レストランBuzzで「卒業ディナー」を楽しんできました。

卒業…というと大げさかもしれませんが、毎週毎週、仕事の忙しさにもめげずに通ってくれた生徒さん達を褒めてあげたい!そして最後の火曜日の時間を楽しみたかった…というのが本音です。

nihongo.jpg


当初から比べるとメンバーは随分と入れ替わりましたが、それでもお医者さんのカースティーさんと大学を無事に卒業し立派な社会人になったマイケルさんは開講当初からのメンバーです。仕事をしながら、たったの週1回のクラスだったにもかかわらず彼らの日本語は本当に上達しました。
他にもマンガの好きなジェシカちゃんは「日本に行きたい」と行って、ひたすら自分で勉強していました。日本人とイギリス人のハーフをボーイフレンドに持つダニーちゃんも真面目に頑張りました。他にもこの11ヶ月間でたくさんの人達が参加してくれて、いろいろな出会いがありました。こんな小さな会話教室にたくさんの人達が興味を持ってくれたことに感謝です。

この日、女性達は私に素敵なピアスのプレゼントを用意してくれました。
そんな彼女達の心遣いに感動した夜。
ひと際ウルッ…ときたのは、カースティーさんと「バイバイ」をしたときでした。
何度も何度も別れを惜しんでは、ヨーク大聖堂の前でHUG HUG HUG…。

卒業生を見送る先生の気持ちってこんな感じなのかな?

この11ヶ月間、「あぁ辞めてしまおうかしら…」と思ったことも…。
本業とプライベートの合間をぬって…というのもなかなかキツかった…というのが本音。
でもやっぱり「日本が好き、日本に行きたい、日本のことを知りたい、日本語を勉強したい」という情熱を持って来てくれる生徒さんがいたからこそ、私もその期待に応えようとこれまで頑張って来れたと思います。

毎週火曜日の仕事はこれで終了しました。
本当はもっともっと教えたいこと、伝えたいことがあるけれど、それは生徒さん達が
実際に日本に行く事があれば、そこで私が伝えられなかったものを感じてくれると思います。

そうだな…ぁ、いつか参加してくれた生徒さん達と一緒に日本観光に行けたら楽しいだろうな…。




写真&ヨーク新情報

oinu.jpg


今日の写真も日本で撮ったもの。
6月の帰省時は2日間、写真展とイベントを大濠公園の近くで行ったのですが、その時にイベント会場の近くで目にした瞬間です。

眼科の外にある車椅子…そして「ちょこん」と陣取った「お犬さま」。
なんか「?」と首を傾げたくなりそうな風景でした。

☆ヨーク新情報☆


ようやくようやく、私が心待ちにしていた「Hotel du Vin」がヨークに誕生しました。

このホテルの魅力は…おしゃれさだけでなく、併設されているBistroレストラン&バーもその1つ。

お薦めスポット「Hotel du Vin」の詳細は…:
http://www.hotelduvin.com/


来月あたり、引っ越す前にHotel du Vinでランチかディナーをいただくつもりです。

☆久しぶりに更新しました Seasons for Reasons☆
Seasons for Reasons "Heroes & Joseph Campbell"
http://seasons4reasons.blogspot.com

エコバック展 in 福岡

今日はとっても素敵なイベントのご紹介です。

DSC07770.jpg

幸せソファーとエコバックたち

DSC07779.jpg

自然な感じがいいですね~

DSC07788.jpg

素敵にディスプレーされたエコバックと「チルビー」アンテナショップの絵本

*写真提供:「チルビー」アンテナショップさん


度々お世話にになっている福岡市の「チルビーアンテナショップ」さんで11月22日~25日まで「エコバック展」が開かれています。

メールで様子を知らせてくれたイベント人ーYちゃんーは…

『かわいいいです!かっこいいです!
近所のお店からエコバックを出展していただいたり盛り上がってきました~★』

とワクワクするお知らせメールを送ってくれました。

なんと…

『近くのコーヒー屋さんの豆袋がエコバックになったりと
おもしろいアイディアがいっぱいです!』

なのだそうで、今すぎ「行きたい!!!」気分で一杯です。

お近くの方、福岡にこの週末居ますよ~という方、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょう?

★エコバック展★
期間11月22日~25日 12:00~18:00
場所「チルビー」アンテナショップ福岡市中央区荒戸1丁目
地下鉄大濠公園駅の2番出口からすぐのガソリンスタンド「出光」の裏の白い家
イベント111/24 14;30~
コドモの『チルビー』オハナシ会&『エコバックをつくろう』

イベント2
11/24、25は映画の上映
詳しくは
【コドモ】
チルビーアンテナショップのブログ→http://chilbie.exblog.jp/
【オトナ】
アンテナのブログ→http://antennan.exblog.jp/



kirishima2.jpg

霧島神宮での1枚

日本のいいところが垣間みれる「静」な1枚




★インド旅日記 これで お・し・ま・い★
http://ilmondoindia.blog123.fc2.com

姿勢

krishima.jpg


今日の写真は6月に訪れた「霧島神宮」。
深い緑の中にある霧島神宮はどこか神秘的でした。


神宮の駐車場に車を止めた時、地表をふわぁ~と白いものが横切りました…。
一瞬「龍神さま!?」なんて思ったり。多分、地表の熱で水分が蒸発したのだと思うのですが…。なんとも不思議な光景を目にした神宮でもあります。

さて、今日は新入社員の研修を半日受け持ちました。
新入社員のCさんは感じの良い人で、なんとか仕事に慣れようと頑張っています。
彼女の担当する仕事はお客様にたくさん接して慣れて行く仕事でもあるので、できるだけ多くのお客様の対応をしてもらうことが私の今日の目標でした。

それはそれで良かったのですが、午後1時45分くらいから彼女は接客をストップしてしまいました。

私が「たくさんお客様が待ってるよ…」と声をかけると…

「え、でも2時からお昼ご飯だから」

え?…そ、そんな…まだ15分もあるじゃないの!?しかもスタッフ足りないし、お客様長いこと待ってるし…と驚き&呆れで無言になってしまいました。

仕事に対する姿勢は必ず結果に結びつくと思います。
だからこそ、初めのうちから「15分」を有効に使えない人を見ると残念でなりません。

彼女はいつも自分が私と比べられていると言います。
それは彼女が2人目の外国人でありアジア人だからでしょう。

彼女が私になる必要は全くないけれど、仕事に対する姿勢が大きな違いを生み出す…ということに気がついてくれるといいな。

Category : Job

失われた…

いったい日本では今回のニュース、どれくらい注目されているんでしょうか?

今日のランチタイムにBBCを見ていたら…「1500万人分の社会保障給付者の個人情報が行方不明」という臨時速報が流れました。

新しいニュースでは2500万人分にものぼるという報道もあります。

今回の情報流出(失)あるいは紛失は、なんでも財務省スタッフの「ルール」に従わなかった配送方法が原因と報じられています。

でもなぜ、膨大な個人情報をディスク化して外部に送らないといけなかったんでしょうか?
しかも今回の報告はすでに10日間も内部で右往左往していたらしく、迅速に対応していなかったようです。

考えれば考える程、「おかしな」点は出てきます。
当初のニュースでは「もしかすると高速道路のサービスエリアに置き去りになっているのかもしれない」なんて真剣な顔して専門家が言いのけたりするから、また呆れます。

日本でも個人情報の流出とその悪用は大きな問題になっていますね。

私は日本で仕事をしていた時にそうした事件のまっただ中に立たされた経験があるため、今回のイギリスでの出来事は人ごとではありません。
しかも財務省が紛失した情報の中には個人の銀行情報も含まれているというから、私の仕事はまた増えそう…な予感。

保管する側がいったいどこまで情報安全管理を行っているのか、一般市民が知る余地もありません。
特に昨日の記事に書きました「改正入管法」による多数の外国人に対する「指紋採取」「顔写真提出」義務を課せたことも脳裏をよぎります。

便利になればなるほど、新たな脅威と隣り合わせの現代…。
くれぐれも情報取り扱いには細心の注意を払いたいものです。

改正入管法

改正入管・難民法が20日から施行なのだそうです。

何が改正かって?
こんな感じ↓でしょうか…

“Yokoso Japan”→ "Give me your finger prints and face pictures"

Option 1: "Yes, I give you my information" → Welcome

Option 2: "Yes, I give you my information"→ Woops, you are criminal! → You are not welcome!!! You get kicked out!

Option 3: "No, I don't give you my information" → "No way, you never ever come to Japan! You get kicked out!"

Option 4: "I gave my information" → ......"SYSTEM ERROR"→ You might be treated as a criminal!!!???


ちなみに特別永住者や公用で日本にくる外国人については除外なのだそうですよ。

入国時の指紋と写真提供義務はアメリカに次いで日本の2国だけです。


それから日本人も希望者は指紋と写真登録ができるそうです…(私はしないけど。でもそのうち全国民義務になるんじゃない?)

不安な面もた~くさんあるんですが、一番気になるのは今回のシステム受注調査運営がアメリカの企業ということ。しかもエンロンの生き残りらしいですから、怖いです…ぅ。

大丈夫か、日本?

問題が起こった時の危機管理なんかは大丈夫なんでしょうか?
(もしシステムエラーで、ブラックリストの人物と指紋取り違えられたらどうしよう~!!!とかいらん不安が増えますね。)

今回の改正入管法に何らかの型で「関わり」がある方、出てくる方、ぜひ考えてみてください…ご意見お待ちしています。

★去る者拒まずの日本の外から綴る、インド旅日記…もうすぐThe End★
http://ilmondoindia.blog123.fc2.com


平日の休みは危険

土日の休みは街に人が溢れているので買い物をする気分にはならない。
だから、助かる…。

でも 平日にお休みがあると…
空いているし、ゆっくり買い物ができてしまうから、ア・ブ・ナ・イ。

どこもクリスマス商戦に向けて力が入っているヨークの街。

街行く人達の手も買い物袋で塞がっています。

と、そんな雰囲気に巻き込まれる必要はないのだけど…

今日は久しぶりに「これ!」と閃く物もあったので、思う存分お買い物を楽しみました。

beauty.jpg

右側のキャンドルとローションは全てオーガニック。
とても香りがよく、リラックするのに最適です。
*L'Occitaneのeが抜けてました…

beauty2.jpg

左:ヴィンテージショップで購入したサークルスカート:£95
切り開くと円形になるデザインなので、着用したときにとてもいい感じのレイヤー&動きが出ます。
模様には人形の顔が使われていて、キュート。リボンの色具合なども良く一目惚れの品。

真中:同じくヴィンテージショップにて購入:£25
ベルトのバックル部分が「蝶々」になっています。ベルト自体は収縮性のあるバンドなのでTシャツの上、ブラウスの上、ワンピースの上からつけて女性らしいラインを出すのに丁度よさそうです。

右:久々のZara:£29
ニットのワンピースは使い勝手が良さそう。
この他にも深いブルーのセーターと短めのブラックパンツも購入。


実は昨日もネットでちょっと高めの買い物をしたばかり…。
兼ねてから買いたかった「腕時計」。
今回選んだのは日本の時計メーカ。(Citizen Riva)でも購入した腕時計は日本では販売されていないデザインのようで、検索をかけても見当たりませんでした。
Amazon.co.ukで購入したのですが、市場より£50近くディスカウントされていたので、とても助かります。

2007年は自分の仕事&収入があったお陰で、気兼ねなくお買い物を楽しみました。でも2008年はそういうワケにはいかないでしょう…。
どうやって資産(って、言える程の金額じゃない…泣)を増やすか…、そろそろ本格的に始動しなくてはいけない時期のようです。

★もうすぐ終わりそう…インド旅日記★
http://ilmondoindia.blog123.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。