In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今…

ただ今、イタリアで次の居住国の滞在許可申請や新居の準備中。

スポンサーサイト

Friend

Yさんスイス滞在2日目は2人で、「後藤久美子に会えるかな~」なんてちょっぴりミーハーな会話をしながら、ジュネーブとローザンヌへお出かけ。
途中、H&Mでまたまたお買い物。スタバでお茶しておしゃべりして…って、なんかだか典型的な女性達の1日!?みたいな日を過ごしてみました。

↓はこの日のお昼ごはんです。
globus.jpg

(撮影:Yさん)

GLOBUS(ジュネーブ店
のレストランエリアにある「寿司」コーナーです。
 「Maki Futo」
 「Miso Soup」
 「なぜかSpring RollではなくSummer Roll」
 「甘くなったジャスミンティー」(一見すると日本の緑茶のボトル。なのでもしや!?と思って買ったけど、甘かった…)

…と、たったこれだけでもう41CHF(約3900円)。恐るべしGLOBUS...いや、恐るべし日本食 in Switzerland!!!

夕方、ローザンヌで日本食を買い込み、帰宅した私達はワインを開け、アンチョピ&オリーブでアペリティーボ。
ほろ酔い加減で、話が盛り上がったあたりで…「Yさん、せっかくだから家の前の湖で飲みましょう!」とお誘いしてみました。
う~ん、自分でも何で今までこんなことを思いつかなかったかな…。

ワイングラスにたっぷり赤ワインを注ぎ込み、グラスごと片手に私達は自宅を出て歩いてすぐのヨットハーバーにある岩場に腰をおろしました。
アジア人女性2人がワイン片手に、湖畔でアペリティーボ…なんてあんまり見かけないですよね…。でも散歩中の老若男女の皆様に「Sante!」とお声を掛けていただきました。
こんなことだけでも、さらに楽しさ倍増です。

ysan.jpg


岩場でワインを片手に笑顔のYさんです。
ちょうど夕陽がレマン湖を美しい色に染める時間。
たった1杯ずつのワインとオリーブだけなのに、とっても贅沢な気分になります。
これも一緒に楽しい会話や時間を共有してくれるfriendのお陰。
Yさん、ありがとう!

いい気分の私達はしばらく湖畔でしゃべり続け、肌寒くなった日没頃に自宅へ。
まるで週末か何かに飲み歩いた後かのようにお腹の空いた私達は、鍋焼きもどきの「きつねうどん」と「餃子」をたらふく食べて、もっといい気分。
その後も、ホワイトチョコとエスプレッソコーヒーを楽しみながら、いろいろな話に花が咲きまして…深夜近くまでおしゃべりしておりました。

翌朝、Yさんはスイスの観光名所へ1人でお出かけ。私も一緒に行きたかったけれど、引っ越し準備やらお友達との最後のランチやらで、今回は断念。
楽しい旅になったでしょうか…、Yさん?

そして、今度は何処で会いましょう?

bowwwoo...

swisinuchan.jpg

散歩中の1枚。車の日陰でウトウト…。あまりに可愛い姿に癒されます。


今日は日本の友人がドイツに立ち寄っているついでに、私の暮らしている街まで遊びに来てくれました。
これまで家族はスイスにやって来ても、なかなか日本のお友達を迎えることができずちょっぴり残念気味…だったのですが、最後の最後にYさんが来てくれてとっても嬉しいです。

今日もお天気が良く、2人で湖畔を散歩し、いつものCathyさんお店でクッキーを買って、湖畔のバーで1杯。
その後"Pizza Taxi"で夕食を摂りました。
ここで気づいた事…私とYさんは2人で「1人前」のピザを「ひぃ…きつい…ぃ」といいながら食べていたのですが、周囲の方は皆さん平気で前菜+1人前ピザを1人で平らげております。
私もYさんも同じ物をずっと食べ続けるのがどうも苦手で、ピザは2~3ピースで十分な方。明日はもっとサラっとした物を食べましょうね…。

■Pizza Taxi■
32 quai Perdonnet
1800 Vevey

tel:021 923 55 60

毎日営業
月~金 11h00-14h30/17h00-23h00,
土 11h00-15h00
日 11h00-23h00

閉店:12月 25, 26, 31 と1月1日

「メロメロ」ばとん from あすか姫。

米国留学中にお友達になって、かれこれ7年の歳月が過ぎましたが、いつも何処かでつながっている『あすか』さんより「メロメロ」ばとんをいただきました。

では…。

◎メロメロな食べ物

『ごぼう天うどん』
多分、九州人くらいしか分からないと思うのですが、ごぼうの天ぷら1つにしてもお店や地域によってすごく違うのです。
もう、これがあれば私3食『ごぼう天うどん』でいいの。

『M氏手作りのパスタ』
彼のゆがいた麺とお手製ソース(市販もあるけど…)は絶対に真似できない。



◎メロメロな飲み物

『スイスの炭酸アップルジュース』
これ果汁100%。最高です。

『炭酸水』
ヨーロッパではこれが普通なんですが、ハマると止められないです。


◎メロメロな場所

『チリ』
『イラン』
『スイスのVevey(ヴヴェイ)周辺』

チリはとにかく何処へ行っても「幸せ」気分になれる…。
(前世はチリ人だったのだろうか…)

イランの不思議な魅力に取り憑かれたら、もう抜け出せない…。

スイスのレマン湖畔とその景色は圧巻…。


◎メロメロな映画

『Sound of Music』
私とスイスの原点はこれ。


◎メロメロな芸能人

いない…

テレビ見ないからなぁ…。

◎メロメロなスポーツ

『サルサ』他ラテンダンス
寝ても覚めてもこれでしょ…。

◎メロメロな夢

メロメロな夢というか、夢を見ている時の方がメロメロ…。
ようするに「寝てる」方が好きなのぉ。

◎メロメロな一言

『Anch'io』
"Ti amo"って言った後のお決まり返答。

◎メロメロな理想のタイプ

『濃いめの色の髪でちょっぴりウェービー』
『肌はちょっぴり日焼け気味』
『目鼻立ちほどよくハッキリ』
『3カ国語以上話せる』
『野心家&向上心バリバリ』

あら…っ、書いてたらなんかうちのM氏のこと想像してたわ…。ぁ。ぁ。(笑)

◎メロメロな話題

『国際情勢』
これを毎晩、夕食時に聞かされるM氏、可哀想ね…。

でもどんな話題も、首をつっこみたくなるのが私なんだなぁ…。


◎最期に、メロメロな友達5人にバトンを回そう!!

ーいつもスイスの街でご一緒してくださる“さおり"さんとMたん!!!
もう私、Mたんにメロメロ…。

ー彼女のオーラにメロメロ。従姉妹のYちゃん。現在個展開催中で忙しいかなぁ。

ーフレンチの彼と結婚が決まった"アミーゴ"ことAIさん!
お祝いバトンよぉ~。

ー韓国大好きのTinaちゃん。きっとあなたのメロメロは「韓流!」。

ーフランスで、イタリアで仲良くさせてもらったCopi先生!!!
久々にお声をお聞かせください!

O la la な日。

vevey.jpg


朝早い時間は雨模様のレマン湖畔の街でしたが、陽が昇につれ、雲がとれ青空が広がり気温もぐ~っと上がって来ました。

今朝はスイスでの最後の「カイロプラクティック」治療を受けるためにローザンヌへ。
かれこれ2年前から事あるごとにお世話になっていた先生とも今日でお別れ…。Merciです。
スイスの医療費は郵便で請求書が送られて来るのですが、もう今週で家を出ますので、受付のマダムにお願いして即日発行してもらいました。計4回の治療で265CHF(25,000円なり!¥¥¥!!!)
私はこうした支払いは全てon-lineでしています。銀行/郵便局の窓口に行かず、支払いできますから楽ですね。

最近、買い物病が激しく、買い物を続けている私ですが…今日も例外なく…
ZARAで3点買い、GROBUSで好きなコーヒーLa Sameuseの真空パックを3つもまとめ買い。
H&Mでは雨傘を…。家庭用品は共有BK口座のカードで買いますが、自分物は内緒口座(でもないか…)カードで買います。
私がスイスで使っているカードとは、日本で言う「デビットカード」です。スイスは大抵の場所で銀行or郵便局のデビットカードが使えるので、現金を持ち歩かずこのカードで買い物しています。
ですので、危険です…。何が…危険かって…使い過ぎが…ぁ。

その他にも今日はまた無駄遣いをしてしまいました。反省…。

そして午後からは、お友達シュシャンと彼女の愛息アラム君に会いに行きました。
彼女達が暮らしているアパートは私が昨年8ヶ月暮らした場所と同じ建物で、スイス独特の「洗濯日規則」の事件がきっかけで彼女とは仲良くなりました。
あれから1年半…、彼女はママになり、しっかりと愛息を育てています。
彼女宅でお昼をいただき、その後は3人で丘を下って、レマン湖畔へ。
途中からはSさんとMたんも合流して、5人でお散歩。
ずっとシュシャンとSさん、そしてそれぞれのお子さん達を紹介したくて…。
今日はようやくその私の願いが叶いました。

とってもお天気が良かったので、NestleのHQの近くにあるウィンドサーフィンクラブのカフェバーで一息。
↓はその時の1枚です。
廻りのお客様達も元気一杯の可愛いbebeちゃん達にとろけそうな笑顔光線を放っておりました。

4.jpg


帰り道、Sさん&Mたんとbye byeした後、シュシャンが一言…
「this must be very tough for her...」
「何が大変なの?」と聞くと…
「because she is here very far from her family and she has to raise her baby by herself without her family's help...and everything is in French...different culture...」
なるほど…。
彼女は遠いアジアの国からやってきたSさんの子育ての大変さを心配していたのです。
家族から遠く離れて、言葉も文化も違う土地での子育てを頑張っているSさんのことを気にかけてくれていたのですね…。
なんだか嬉しい瞬間でした。

そしてまた5人で一緒にランチをする約束をして、今日は帰路につきました。

頑張れ、ママ達!!!

というわけで、今日は可愛いbebeちゃん達に囲まれ、きれいな青空と緑と湖を満喫いたしました。

Menuhin Academy @ Nestle Villa, Blonay

hold.jpg

↑は今日のお気に入りのショットです。

violinist.jpg


リハーサルにやってきた学生さんのバイオリンケースに写真が…
あまりに「渋すぎる光景だ!!!」と思い、思わず…「すみません、1枚…」とお願いして撮影しました。


IMG_1804.jpg


今日はスイスのBlonayにあるMenuhin Academyの学生さん達の演奏会リハーサルにおじゃましました。お友達になった日本の音楽家・Aさん(写真左)にお声をかけていただいた私…お友達のSさん&M-たんと一緒に足を運んだ場所は、昔Nestleの別荘だったところにある「Menuhin Academy」です。この音楽学校は世界各地から優秀な弦楽器奏者を集めた、世界でも屈指のアカデミーなのですが、そんな優秀な方々の演奏をこんなに間近で聞けるなんて、本当に嬉しい経験でした。

artists.jpg


約1時間半のリハーサルを見学させていただいたのですが、とにかく美しい音色、ため息さえも押し込めてしまいたくなるほど幻想的な「間」…。とにかく全ての「弦」が一体となった美しい音楽に酔いしれていました。

このAcademyの皆さん、明日のMenuhin Festivalでも演奏をされます。
情報:こちら

Aさん、演奏会頑張ってくださいね!!!

mtanpiano.jpg

初「生クラシック」の経験の“M-たん”(右下)も、真剣です。
そして…この後は素敵な子守り音楽でZzzzzz...。

こんなスイスな日。

前の晩の「雷雨」で空が洗濯されたように美しい日だった金曜日、お昼頃から隣町で暮らしているお友達とそのお子さんと一緒にレマン湖沿いの散歩に出かけました。

sanpo.jpg

Madam S & her baby M-tan @ Lake Leman
Beauuuuuuuutiful day!!!


日陰はちょっとすずしく、日向は温かい。とっても清々しい気持ちのこの日、3人での~んびり。途中、モントルーの歩道ではマーケットが開かれていて、アンティーク(というより、中古品)を売っている1角で↓を購入しました。
marketmono.jpg

取り外しできるグラスと木の取っ手セット2つ&ワインテイスティングの時につかう銀製品の計3点です。
グラスセットはいろいろ使い道がありそうで、その「ポテンシャル」の高さに惹かれて買っちゃいました。
テイスティング用品は兼ねてから欲しいなぁと思っていた物で、結構なお値段がするので、とりあえずはこういう中古品マーケット発掘でもいいかなぁと思ったのと、握りやすいデザインだったのが決め手になりました。

あ、そういえばまだワインのintermediate試験結果伝えていなかったですね…。
実はとっくの昔に結果が出ていたのですが、どうやら「結果通知」がイギリスから送られる途中、イタリアの郵便屋さんあたりで紛失されたようで…(よくあるから困る…)
結果の問い合わせと証明書再発行の手続きやらで、きちんと証明書が届くまで1ヶ月もかかっちゃいました。

で…結果は「合格」!!!

次は上級なんですが、もしこのまま無職だったら上級試験を受けるための勉強をしようと思います。が、就職できたら上級は仕事に慣れるまで待ってから…。
届いた証明書はすでに額縁に入れちゃいました。早く新居の壁に飾りたい…(笑)

さてこうしてマーケットを通り抜け、そろそろ大人達はお腹が空いて来たので、イラン・モロッコ・シリア料理のお店で昼食をとる事にしました。

あ、写真撮るの忘れた…。

この日は「お魚」料理のランチ。トマトベースでお野菜とお魚が煮込んであって、ほどよい感じでスパイスが入っています。
その後はそれぞれお茶とイラン(ペルシャ)/シリア/他アラブ圏で良く食べるお菓子のセットを頂きました。
そこで驚いた事が…。なんとお茶の急須が日本の「鉄器」だったんです。
イラン(ペルシャ)と日本の関係が深いことはスイスのレストランでも証明された!?なんてね…(笑)

このレストランはたまぁ~にM氏と食事に行くのですが、夜の雰囲気も素敵です。
独特のモザイクデザインの内装やカウチの設置が素敵で、味もなかなか美味しいです。

詳細や店内の雰囲気は↓から。
Le Palais Oriental Web Site

■ Le Palais Oriental■
Quai E. Ansermet 6
1820 Montreux
Switzerland
Tel:021 963 12 71

レストランではお友達の可愛いお子さんがきっかけで、従業員さん達が私達にたくさん声をかけてくれました。
中国出身でホテルマネジメントを勉強している女性ともなんだか意気投合しちゃって、メルアドの交換までしちゃいました。

帰り道はまた3人でゆっくり湖畔を歩いて帰りました。
途中、湖畔でアイスクリームを買ったのですが、どうもこれが腑に落ちず。
1つ2.70CHFなんですが、どう見ても小さいんですよね…。
『これ、多分「ファミリーパック」(1箱に6個とか入っているセット)じゃない??』
と…お友達もすぐに気づいてくれました。
私…「これ、ぼったくり?(泣)」なんてぼやいたり…。
もうあそこのアイス屋さんでは買いません…。(笑)

その後、イタリア家族がキャンピングカーで湖畔へやって来まして、家族とお友達Sさんとそのお子さん「M~たん」を紹介しましたら、もう皆「ohhhhh bambina!!! calina calina!!! oh...piccolina!!!」と大はしゃぎ。

と、同時にM氏の傷ついた車に気を取られ…

Sさん、M~たん…帰りはバタバタになってしまって、すみませんでした…。

あ~でも寂しいぃ。もう来週でスイスとはお別れです。
せっかく仲良しになった"Sさん"と"M~たん"ともbye byeeee…(泣)
でも、でも、きっとまた会える日があるんです!そう、来月ミラノとかだって。

そんな話を書いてたらちょっと「寂」モードになってきました…。
なので、今日は大好きな可愛い"M~たん"の写真を拝借してこの日記を閉じます。

kawaiiatama.jpg

可愛いM~たん。
あ、でもちょっと近しゅぎまちゅ…。
Lovely M-tan.
woops, M-tan...too close!?!?

「なにのウエに10年」展レポート

さんざん宣伝しまくっているYちゃんの「なにのウエに10年」展。
宣伝している本人の「私」が行けないのがとってもとっても残念!!!(泣)

そんな思いの中、いつもお世話になっている笑顔の素敵な「小さな造り酒屋」さんが初日の展示会に足を運んでくださったそうです!

その「小さな造り酒屋」さんの感想をblogに掲載してくださっています。
URL:「燦寿の息吹」跡取り娘が今日も行く:癒しの休日

「なにのウエに10年」展

今日は大好きな妹Yちゃんの「グループ展」のご案内です。
若いアーティスト達の「10年間の軌跡」が凝縮されたアート展です。
今回はYちゃんの歩いたヨーロッパの街角の姿も初登場!

特別ゲスト!?(みたいな…)東幹久似!?のKも参加するらしいです。
おまけに、私の撮った「傘写真」も置いてくれるそうな…。ありがとうぅ。

ぜひ、福岡にお住まいの方、期間中に福岡に行くよ~という方…
平日の仕事が終わった後の息抜きや、週末のデートコースに入れちゃったり、お散歩の途中なんかでも、ぜひ立ち寄ってくださ~い!

■□■「なにのウエに10年」展 ご案内■□■

アーティストblog:こちら

日時:2006年8月19日(土)~8月27日(日)

平日:18:00~21:00
土日:12:00~18:00

入場無料

場所:『Mars』(Mars Showroom)

福岡市中央区荒戸1-1-21
大濠公園交差点前 出光の裏の白い家 1F

地図リンク:こちら

ほおずき観察日記

昨日からなぜか家のワイヤレスインターネットが使えなくなったので、今日はジムへ行く前にVeveyのPlace du Marcheのopen-wirelessを使って書いています。
でも実はこれ、最高の贅沢です…。
Place deu Marcheにある古い建物の下で、目の前に広がるレマン湖と山々の景色を楽しみながらパソコンを…。しかも無料です。

Gichan1.jpg


こんな感じで、こんなお年をめしたおじいちゃんも、この公共ワイヤレスインターネットを使っています。見てみて、このおじいちゃん…ベンチの所…きちんと座布団持参ですよ…。

今日は家にある、頂いた「ほおずき」がなんと花を咲かせたので、その写真です!
この「ほおずき」知り合いの方のお庭に植えられていたものを、切っていただきました。
そのまま私は花瓶に差しているのですが、あっというまにたくさんの「お花」と「ほおずき」の実が…!

Hozuki3.jpg


Hozuki4.jpg


Hozuki2.jpg


Hozuki1.jpg


Hozuki5.jpg


色づいたものは枝から切って、お部屋のデコレーションに使っています。

さて、明日はこの「ほおずき」赤ちゃんたちはどうなっているのでしょうか…。

では、今からジムへ行って来ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。