In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅に出ます。

hana1.jpg


春の陽気に誘われて、旅に出ることにしました。

今回の行き先、イタリアは「トスカーナ地方」。

いってきます。

スポンサーサイト

ワイン話(第5回)in Chile

wine wine2

今日はチリのお気に入りワインの農園のご紹介です。
昨年の10月、チリ滞在時にはサンティアゴ近郊のワイン農園を3カ所訪れたのですが、その中でも一番のお気に入りは『SANTA RITA』ワイン農園。
ここはチリ最古のワイン農園・セラーとして有名です。 最近はどこのワイン製造でもそうですが、ワインを発酵させるのにはステンレススチールのタンクを使います。
ここサンタリタ農園でもステンレススチールタンクを使いますが、このところ、新しい試みとして昔ながらの製法と近代的製法の融合をはかった実験的ワイン生産にも取りかかっています。
*ワイン作りの過程において、発酵後のオーク樽での「寝かせ」がワインの香りや味に左右してきます。
また、ここで作り出されるワインは非常に上品な物が多く、私のSanta Ritaワインファンの1人です。
ここのワインは今までのところ失敗がない!と言っても過言ではないと思います。
food2

この農園では美しい庭園をはじめ、それはそれは美味しいレストランも抱えています。週末ともなれば大勢のお客様で賑わうため、事前の予約が必要だとか。
私が行ったのは平日でしたので、予約なしでもレストランで美味しいお食事とワインを頂くことができました。
そして↓の庭園を眺めながらいただいた食後のデザートとコーヒーは至福のひと時を与えてくれました。
都会の喧騒から逃れ、こうした場所で過ごすひとときは最高ですね。
手入れの行き届いた庭園も素晴らしいのですが、チリらしい壁の色と細かい所まで気を配ったガーデン用ソファーなどの配置がまたいいのですよ…。
garden

詳細情報は▽Read Moreをクリックしてください。

身の安全

ワインスクールの通学にはロンドンのバスとtube(地下鉄)を使うのですが、昨晩は帰り道でちょっとしたことがありました。

間もなく自宅近くにバスがさしかかるあたりの大通りで、急に道が渋滞気味になり、バスがしばらく停車しました。
大通りの真ん中には警察のパトカーが複数とまっていたので「事故?」と思っていました。

するとバスの扉が開き、刑事さんらしき人が1人と制服の警察官が2人がバスに乗り込んできました。
「えェっ?何?」と廻りの人もビックリ。

すると警察官の1人が超早いブリティッシュEnglishで状況を説明し始めました。
どうやら、検問をしているために渋滞になっていたようです。
「発砲殺人事件が起きました。銃声を聞いた人やこの人物(写真あり)をみかけたりした人はすぐに警察に知らせてください…」と。

全ての道を封鎖しての検問でした…。実はこうした事件がらみの検問は生まれて初めて。ロンドンもセキュリティーについてはとても敏感になっているので、改めてこの街の違う側面を目にした経験となりました。

ロンドンの中心部はセキュリティー保全のために監視カメラがいたる場所に設置してあることはご存知だと思います。今ではほとんどのバスにも監視カメラがついていて、新しい型ですと、その様子を上下階のバス車内で乗客も見れるようになっています。

ただ、ロンドン中心部を離れるとこうした監視カメラの設置はなく、自分自身の注意が一層必要です。たとえカメラがあったとしても、できるだけ暗い場所には足を踏み入れたくないものです。

□自宅のセキュリティーは大丈夫?□
防犯入門セット(楽天市場へのリンク)

続きは▽Read moreをクリック。

チャイの作り方

buddha.jpg

□我が家のオリジナル【チャイ】の作り方□

*今回は目安だけ書いておきます。正直、分量は決まっていません…いつもその日の気分で調節しているので、ぜひ何度もお作りになって、自分流の分量を見つけてください。
材料(2人分) 目安分量
紅茶の葉
ダージリンやアッサム
ミルクティー向きのもの
ティースプーン1~2杯くらい
50~100ccくらい
牛乳2~2.5カップくらい
お砂糖お好みで
しょうが2g(入れすぎないように)

スパイスの例
カルダモンシナモン
クローブコリアンダー
パプリカナツメグ
キャラウェイフェンネル
ディルターメリック

スパイスの購入については、スーパーでも可能ですし、
ネット販売ですとYahoo!ショッピングからでも揃います。

◇ネットで購入できるスパイス取り扱い店◇
利用者評価 Yahoo!ショッピング店名
★★★★e-ティザーヌ
★★★★★キッチンスタジオペイズリー

どちらも豊富なスパイスの品揃えのお店です。


▽スパイス関連商品▽
e-ティザーヌ
「スパイス入れ・ミニキャニスター」

キッチンスタジオペイズリー
素焼きマサラつぶし


スパイス&ジャンジャーチャイの作り方は↓▽Read more↓をクリック。

BTb


最近ほとんどのカフェは"Wi-Fi", "Hot Spot"といった「無線インターネット」システムが入っている。
なので、自分のパソコンを持っていけばカフェでもインターネットを利用しながらお茶を飲める。

引っ越してすぐ、自宅にインターネットがない場合、大抵こうしたワイアレスシステムのあるカフェにお世話になる。

最近はみんなラップトップ型パソコンを手にして、世界中を飛び回るから、こうしたワイアレスインターネットサービスの需要は大きくなるばかり。

ここロンドンにもいろいろな会社のいろいろなインターネットサービスがあるのだが、昨年末も含め、ロンドン滞在時によく使うのが"BT"(British Telecom)のサービス。
T-mobileのHotspotとの相互乗り入れもあるため、BT, T-mobile, Orangeなどのメジャーな会社と携帯電話/ワイアレス契約をしていれば大抵の場所で使えるのが利点だと言える。

-starbucks coffee
-Macdonald
-major hotels
-public phones(公衆電話)
-pubs&restaurants...

↑の場所以外にも使える場所はたくさん…。

ちなみに"Cafe Nero"カフェチェーンでは独自のワイアレスサービスを
行っているため、BTやT-mobileのwifiサービスとは相互利用できない。
が、"Cafe Nero"のwifiサービスの方が安いし、支払いプランの幅がある!

どこを使うかは、あなた次第…。

□BTのサービスについては↓をクリック。□


BTb-line: global communications service for the busy international traveller. Huge savings on local services!!!


ついでに観光情報も…▽Open moreから続く。

お茶とバラと人生と…!?

rose.jpg

昨日はスーパーで見つけたminiバラ10本(といっても、お花は1本から3つくらい出ていますので、それ上のボリュームがあります。)を£3.45(700円くらい)で購入し、それを↑のようの丸く小さくアレンジしてみました。
素人&初めてのラウンド型挑戦でしたが、なんとか形になったような…。飾りに切り落とした葉のついた枝を四方にそれぞれ入れてみました。
tea.jpg

最近、我が家では↑のトルコティーセットをテーブルに置いて、食後のティータイムを楽しむのが日課になりつつあります。 これは私がずっと買いたかった物の1つで、昨年トルコに行った際に市場で購入しました。
ただ、トルコへ行った後も引っ越し続きで、ずっとイタリアの倉庫に眠っておりました…が、どうしても使いたくて、今回の帰省時に思い切ってロンドンまで持って来たのです。
写真の日はトルココーヒーを作る銅製の小鍋カップ↓を使ってブラジル産コーヒー豆を入れてみました。
IMG_1025.jpg

もちろん、トルココーヒー用の豆もあるのですが、私たちが日常でいただくには強すぎるので、別のコーヒーで代用しています。
トルコではアップルティーの葉(というか、固まりというか…)も購入しました。真空パックで持ち帰りましたので、まだ新鮮かと思います。
また、前回にも掲載しました、自家製ミントティーをこのトルコティーグラスに入れていただくと、いっそう雰囲気がでます。
我が家にはこの他、中国茶器もあるのですがこれも倉庫で私たちの帰りを待っております。
またオリジナルブレンドのチャイも作るため、紅茶の葉やスパイス選びもまた楽しいものです。
続きは▽Open moreをクリックしてくださいませ。

「Skype/スカイプ」=新しい電話!



『Skype/スカイプ』の名を初めて聞いたのは、昨年チリでスペイン語学校に通っていた時のこと。
授業の前、後、休憩時間、ランチタイム…と生徒達はパソコンの元へまっしぐらにやって来ます。
みんなヘッドフォンをつけて、しきりに楽しそうにパソコンに向かって話をしています…。
そう…世界各国から集まって来た生徒達は学校のパソコンを使って、母国や外国にいる家族、友人、boy/gilrfriendsに「電話」をしているのです。
実は、私も最近になってこの『Skype/スカイプ』を使い始めました。
ロンドンに越して来て、携帯しか持たないためどうしても日本への国際電話が割高…。ということをずっと気にしていたため、家族への電話は月に1度…数分程度。
これでは何だか寂しい…と思っていた矢先に思い出したのがこの「Skype/スカイプ」のシステムなのです。

要は「Skype」のソフトを使ったパソコン間の電話ならば電話代「0円」です。
これはお宅のお隣さんにかけても、アフリカのお友達にかけても変わりません。最近はyahooBBフォンやMSNメッセンジャーを使う人も多いかと思いますが、「Skype」の音声は非常に質が良く、実際に使っていても格安の国際電話ラインより全然良いのです。

また面倒な契約書の郵送やりとりはなく、インターネット上でサインアップして無料ソフトをダウンロードすればすぐに使えます。


無料の「Skype」最新ソフト(windows XP対応)ではライブビデオで会話のやり取りも出来ますので、ますますその利便性はUPしています。
これももちろん、「Skype」同士であれば通話料は「0」。
(*ご利用インターネット回線の使用料のみ)

海外に暮らす大切な人との電話は、お得にきれいな音質でやりとりしたい!そう思っている方にはおすすめの「Skype/スカイプ」です。

しかし!私には問題が1つ!!!
私側で「Skype」をダウンロードしても…日本の実家の家族はパソコンが苦手なため、「Skype」のダウンロード&利用方法をマスターできない!

きっと他にもこうしたお悩みを抱えていらっしゃる方、いらっしゃるのではないでしょうか…。

そんな方にはSkypeIn と SkypeOutがお薦めです。
これですと、超お得なお値段で海外→日本、日本→海外の固定/携帯電話への通話がパソコンから可能なんです!

私の場合、 SkypeOutのシステムを利用して、暮らしている海外から日本の実家へパソコンから電話をかけます。
すると…驚いたことにロンドン市内から九州の実家まで1分間で0.019ユーロ(固定電話への通話の場合です。日本円に換算すると約2.7円)ですみます。
ということは…1時間かけても170円程度!?これって、市内電話より安かったりして…。
もちろん、利用は世界中どこでもダイアル可能ですので、とっても便利ですね。

そして、「Skype」のサイトでは事前に電話番号を打ち込めば、通話料金も提示してくれますので、金額に不安を持ちません。
私が使っている「SkypeOut」の場合、10ユーロのディポジット(クレジット決済)で世界中どこでも約7~10時間の通話ができます。

最近始まった「SkypeIn」では、パソコンの「Skype」で電話を受けられるシステムとなっています。

「Skype/スカイプ」の無料ソフトダウンロード&その他サービスについては↓クリックからどうぞ。

「Skype」同士なら世界中どこへ、どれだけかけても通話料「0」。固定/携帯電話への電話なら「SkypeOut」がとってもお得です。


昨晩はこのSkypeOutを使って久しぶりに実家に電話をかけました。
今度は実家の両親にもSkypeソフトをダウンロードする指示をSkypeOutの電話を使って行います。そうすでば無料で電話できますからね!

★SkypeOut(Skypeのあるパソコン→海外の固定/携帯電話への通話)の料金については▽Open moreをクリック!

アメリカへ行く親友へ。

来月、北*アメリカへ旅立つMっ子姫をはじめ他多数の方へ。
あなたのお役に立てれば…と思って航空券の取り扱いサイトを集めてみました…。
参考になるかな?

<日本発海外行きの格安航空券リンク>


1.

★★イーツアーの海外格安航空券

2.

AB-ROAD.net 航空券

3.

★★海外自由旅行の
グローバルトラベルオンライン

4.

ノースウエスト航空格安航空券
(地球の歩き方/アルキカタ ドット コム)

5.

コンチネンタル航空正規割引航空券
(地球の歩き方/アルキカタ ドット コム)

6.

★★アルキカタ ドット コムのアメリカ行き
格安航空券

7.

トップツアー【Bon Voyage】

8.

ANA全日空/国際線航空券予約

9.

ANAの旅行総合サイト
「ATOUR(エーツアー)」

10.

【楽天トラベル】海外航空券

11.
米国発

Plan your travels with Air France
Air France the U.S.

おいしいもの in Milano

choco3.jpg

イタリア=ジェラート…ですかね…。
今回はミラノのカドルナ駅のすぐ近くにあるチョコレート専門店のジェラートをいただきました。
↑の味は「ペペロンチーノチョコ」。
これが絶妙な味わいで「最高に美味い!」これは★★★★★5つ星もの!
甘さとピリっとしたスパイスと…これは1度お試しいただきたいお薦めジェラートです。
choco2.jpg

外観もすごく落ち着いています。足を運んだ日は気温が20度以上とジェラート日和の休日…ということもあって、お店は大変混雑しておりました。

場所なんですが、ミラノ・カドルナ駅の中央口を出ましたら、右手に歩きます。そうしますと通りがありますので、その道を右方向に歩くとすぐ左手にあります。(って、こんな説明で分かるかな?)

Chocolat
via Boccaccio, 9 - Milano (MI)
Tel. 02/48100597
地図:mappy.it/Via Boccaccio 9


↓はミラノの中心部近くにあるお魚屋さんです。
夜遊び組が集まるPorta Ticineseエリアのすぐ近くにあります。
fishpoint1.jpg

ここでは新鮮なお魚の販売だけでなく、↓のようにお隣で新鮮なネタの揚げ物の計り売り&詰め合わせ販売してくれます。希望に合わせてレモンも絞ってくれます!
「すぐに食べます!」って言うと、ちゃんとフォークやナプキンも渡してくれる心遣い。

fishpoint2.jpg

いつも陽気なお店のおじちゃん。歌を歌いながら、出来たてのフライを詰め合わせてくれます。(本当に、気ままな接客で時間がかかるんですよ…だからお客さん達もちょっと『早くしてよ~』モード…。イタリアでもミラノの人はせっかちなんですが、それでも一生懸命こらえて長い列を待っていました…)

fly.jpg

今回は『タコ、イカリング、きびなご』のフライを大きなBOXに詰めてもらいました。お値段は12ユーロ。
お味はとにかく「美味しい!」の一言!新鮮なネタだけあってお口の中でとろけるよう…。しかも甘さがネタからジワ~っと出て来るんです。
考えただけでも、また食べたくなる…ハマります。

こちらのお魚屋さんの場所は▽Open moreをクリック!

Da Vinci in Milan

4.jpg


木曜の夜からイタリアに帰省中です。
昨日は丸1日、ミラノ散策へでかけました。今回はいろいろな発見もありましたので、少しずつその様子を紹介していきます。

ミラノ情報:
3月24日~5月21日まで
Castello Sforzescoおよび、DuomoからCastelloまでのメインストリート(Via Dante)にて

『IL CODICE DI LEONARDO DA VINCI NEL CASTELLO SFORZESCO』が行われています。
これは、ダン・ブラウンの『ダ・ビンチコード』 "Da Vinci Code"の反響を受けて…ということもあると思いますが、来月の映画公開に先駆けての観光イベントとも言えそうです。

写真のように、パネル写真と伊&英語で表記された説明書きがストリートにたくさんならんでいます。お子さんも興味津々で見入っています…。

これを見ながらcastelloへ行くのもよし、あるいはそのまま本物の「最後の晩餐」の絵を見学*に行くのもよし…こんなタイムスリップが出来るのはミラノならではの楽しみ方でしょう…。

*「最後の晩餐」(@サンタ・マリア・デッレ・グラッィェ ドミニコ修道会食堂)の見学には事前の予約が必要です。
www.cenacolovinciano.it(English/Italian)
www.cenacolovinciano.org(日本語)

☆お・ま・け☆情報は
↓の▽Open more. をクリックしてご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。