In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Recovery Nippon Project in Switzerland

スイスから応援している人たちがいます。

「長期に渡って支援したい」という思いを皆さんが持っています。


ricovery nippon
5月1日はチャリティーバザーがあります。
詳細は↓のサイトからご覧ください。
http://web.me.com/r.n.p/ch/Welcome.html


復興支援に対する思いをメールに綴ったら、チューリッヒの友人から「Marinkaはこれ興味あると思うよ」と連絡がありました。
こういうつながりって本当にありがたいです。早速、寄付のため購買から。

私はLux新米… Luxの皆さんがどのような活動をしているのかまったく把握していませんが、もしLuxembourgにお住まいの方で長期復興支援のことを考えていらっしゃる方がいらっしゃれば、ぜひ協力したいと思っています。

私もまだ先のことになるだろうけれど…1つ考えていることがあって…。色々な方々の知恵とお力が必要になると思っています。

Is there any support groups in Luxembourg for Tohoku, Japan?

スポンサーサイト

Category : Aid

Menu for Japan @ ミシュラン3星レストラン

東北大震災への支援は様々な形で広がっています。
月曜日に訪れたルクセンブルグ国境近くにあるミシュラン3つ星レストラン「Victor's Gourmet-Restaurant
Schloss Berg」では5月19日と22日に「Menu für Japan」というスペシャル企画を開催されます。
コースメニュー+ドリンク EUR199のうちEUR50をWorld Vision Germanyに寄付するという内容です。(予約必須)


schloss.jpg
月曜にいただいたお食事のうちの1品



ハイレベルでコンスタントな素晴らしい料理をつくり出すことで有名なシェフChristian Bauは日本料理、文化に大きな影響を受け、そのスタイルはレストランで出される一品一品にしっかり刻まれています。

今回いただいたメニューの中にもたくさんの「日本的」味覚と視覚がふんだんに組み込まれていました。

そんなシェフが日本のために、東北の方々のために腕をふるってくださいます。

詳細については以下のサイトからご確認ください。
http://www.victors-gourmet.de/deutsch/gourmet_restaurant/termine/

Category : Aid

出来ることから for Japan, for Tohoku

東北の大震災から1ヶ月が過ぎましたが、私達の心の中の何かは完全に変わったと思います。
日本に居る皆さんはなおさらその変化を感じていらっしゃるのではないでしょうか。

私のいるヨーロッパでも全員がそうでなくても日本のことを、東北のことを気にかけてくれています。

「何かできることはないか」と考えてくれる人も多く、そうした方々のおかげで4月15日にチャリティーディナーをProfessional Women's Group, ASIA Networkで開催してくれました。
私はスイスを離れたため参加することはできませんでしたが、提案してくださったMさんをはじめ、当日参加してくださった皆様の心に感動しています。

私も心ばかりの寄付をASIA Networkをとおして行いました。

一時は継続を止めようかと思ったNon Profitのグループですが、こうして何かの橋渡しができることに気づかせてくれた周囲の皆さんに感謝です。

次回、5月24日は私が企画運営する最後のイベントをチューリッヒで行います。
当日は素晴らしいゲストをお迎えし、貴重なお話を聞かせていただくと同時に東北大震災の被災者の方々のために更なる募金の呼びかけをしてまいります。

チューリッヒにお住まいの方でイベントにご興味をお持ちの方はぜひhttp://www.professionalwomensgroup.comのイベント表より24日の内容をご参照の上、私宛ご連絡ください。

なお、ASIA Networkでは当面の間「女性・お母さん・赤ちゃん・子供」のためのサポートをしている国際協力NGOグループJOICFP"へ寄付いたします。

出来ることから for Japan, for Tohoku! We are with you, Tohoku!

Category : Aid

東北のために、日本のためにできること

3月11日の大震災・大津波のニュースを聞いたのはポルトガル・リスボンにて。
BBC、CNN、世界各国のニュースで流れる映像にショックを受け、そして度重なる災害に原子力発電所の危機…この5日間、悲しくて心が痛くて、何も出来ない自分の無力さに憤慨。

毎日、震災に遭った方々のために、東北のために、日本のためにできることは何かをずっと考えている。

考えるだけでは何もできない、だからまずは今自分の居る場所で各方面のネットワークへ現状を説明し、日本のニュースで流れる内容をふまえて外国人にも理解してもらえるように話をし続けている。
そして募金やチャリティーなどで少しでも義援金の協力してもらうようにお願いすることが今の自分にできることだと思う。

募金を続け、自分達にできることが見つかったらすぐに動けるように準備をしておこうと思う。

Category : Aid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。