In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアのこと…(1)

ワケあって詳細を書いていなかったカンボジア&タイ旅行…。

実は昨年行ったカンボジア・タイ旅行はM氏の(元)同僚夫婦と一緒でした。同じチームの人が2人同時期に休暇をとる…というのはちょっとマズイ…しかも一緒に旅行に行くなんてことが上司にばれたら…駄目じゃないけど、このM氏の上司は…

すっごいヤキモチを焼く

というわけで、私も周囲には「日本へ行く」と行って出かけた旅行でした。

タイ~カンボジアはタクシー&徒歩で国境越え。事前にネットでカンボジアビザを取得していたこともあり、なんの問題もなく数分で通過…。国境以降も道がきれいに整備されていて…運転手さんによってはタイ国境あたりからアンコール遺跡のあるSiem Reap間を1時間半で行けちゃう人も…。(帰り道がそうでした…)
カンボジア国境ではカンボジア観光局の人がタクシー&バスターミナルまで誘導してくれるんだけど…なんせ確実な情報がないだけに色々疑わしいぃ。けど、4人寄れば文殊の知恵(なのか偏屈なのか…)で長い交渉等で無事に目的地に到着。

その後はご多分にもれず…カンボジア滞在を大満喫したMarinka…また行きたい!

c2_20100408062851.jpg

ご当地料理を堪能しなければ~!というわけで、クメール(カンボジア)料理の最高峰!?レストランへ。
Hotel de la Paix内にあるレストランMericでクメール料理のテイスティングコースをオーダーしました。
4人ともに絶賛の素晴らしいクメール料理の数々。サービスも◎。ホテルのセッティングも素敵でした。
c5.jpg
↑のお米も地元でとれたもの。噛めば噛むほど甘い味がじわ~っと広がります。地元のお魚との組み合わせが良く絶品!
詳細:
Hotel de la Paix Angkor - Meric-
http://www.hoteldelapaixangkor.com/meric.php

c10.jpg
c11.jpg
宿泊は小さなホテル。小さいからこそ素敵なことってあるよね。また行きたい…と思える宿泊施設でした。
La Maison d'Angkor
http://www.lamaisondangkor.com/angkorhouse/index.cfm

c8.jpg
夜遊び&お買い物はパブストリートへ。

c9.jpg
c1_20100408062851.jpg


お買い物は地元産手作り品
Senteurs D'Angkor
http://www.artisansdangkor.com/

お手頃料金でおしゃれにカンボジアの夜を演出レストラン
Viroth's Restaurant
http://www.viroth-hotel.com/restaurant.php

遺跡めぐり…あまりに壮大すぎてブログで表現できません。
実際に見て感動してください…。

できればアンコール遺跡から何十キロも離れた寺院跡へも足を運んでみてください。
アンコール・ワット、アンコール・トムから離れれば離れる程観光客が少なくて…神秘的な所がたくさんあります。

最強の日本語ガイドブック
http://krorma.com/

次回は2週間くらい滞在したいです。
できれば例の研究所オープンの時にでも…。

カンボジア&タイ滞在記録続編、ぼちぼちアップしていきます。


旅に出る時に必ず使うのが「Trip Advisor」。今回のカンボジア・タイ旅行でもお世話になりました♪



ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。