In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ…


ford3.jpg

まだまだ続くIn Tutto il Mondo, India 地球のどこかで インド編。
今日は「象」さんがいっぱい。
http://ilmondoindia.blog123.fc2.com

スポンサーサイト

ねずみ退治&インド旅日記 更新中

冬時間に変わったイギリスの日曜、1日中「ネズミ退治」に追われたBambinaです。

本題にいく前に「インド旅日記」のんびり更新のお知らせです。

In Tutto il Mondo, India「地球のどこかで インド編」は
http://ilmondoindia.blog123.fc2.com
です。


さ~て、今日の本題は…

「ねずみ退治」

「え~!!??ねずみがいるの!!!??」とイタリアの家族に発狂され、日本の母にも驚かれたけれど、私は勇敢にも!?チョコチョコと走り回る「ネズミ」を2匹退治。

昨晩、部屋の片隅に動く物影を発見。そこには小さなハムスターのような愛らしい目をした「ネズミ」が!!!思わず「ギャ~!!!」と悲鳴をあげた私。

それに驚いた「ネズミ」ちゃん…ささささっ!と隠れました。

しばらくするとM氏が「バケツ」「ホウキ」を持ってやって来た!

ええええっ!?「ネズミ退治」の定番の姿ってイタリアでも同じなの!!??と思わず爆笑してしまった私です。

もちろん、そんなんじゃネズミは退治できないです。

すると賢いM氏。なんと即席の「ネズミ捕り」を製作しちゃいました。
写真に撮っとけばよかった…ぁ。

実によく出来た「ネズミ捕り」の道具とは…

INDIA 帰国

taji.jpg



私もM氏もインドの朝が恋しく思えた。

今朝、ヨークの自宅で目覚めた私達は「音のない朝」をとても奇妙に感じた。

インドの朝はクラクション、人の声、鳥の鳴き声、いろいろな音が「masala -マサラ- 」状態。

それがある意味、朝の活力だったんだな…と思う。

India Day 5

It is 10:12 p.m. in Jaipur.
We had again fantastic day in India.

I realized that THE REAL INDIA is in back streets where people have their own life.

You must turn the corner to enter THE REAL INDIA.

Bambina

India

We arrived Delhi Saturday night and our friend's driver picked us up. We spent 2 nights in Delhi. Now we are in Agura.
I feel like that things are changing in this country. However, there is so much energy that I like the most. I am already thinking about next plan to come back to India.

Bambina

インドへの道(1)ビザ編

土曜日、マンチェスター郊外にあるインド系住民の方々の公民館的存在の「ガンジー会館」へインド入国のためのビザ発行手続きに行ってきました。
(次回は9月に開催されるそうです)

9時からの受付でしたので8時30分頃つくように家を出て、予定どおり到着。
私達の前には約50人が待っていました。(普段は600人も並ぶらしです)
50人…と聞くと「あら~長い待ち時間ね~」と思うのですが、どうみても50人…以下しか私の前にはいないのよね…。

すると中には家族を代表してお母さんやお父さんだけがビザ申請に来た人がいたようで、1人でパスポート5冊とか出したり…。
こういう方のほとんどはインド系イギリス人で、みなさんイギリスパスポート保有者です。

私はイギリスに住む「第三国者」です。ですので、必要書類なども若干変わってきます。
今回持って行ったものは以下のとおり。

「read more/続きを読む」をクリックしてください。

情報お待ちしています

先のことですが、秋にインドへ行くことにしました。
南北縦断をします。

とりあえず現地には仲良くしている新婚インド人カップルがいるので、彼らの力を借りますがもしこのブログをご覧になっている方でインド経験のおありでいらっしゃる方、いろいろ情報がありましたらコメントにお話を残していただけると大変嬉しいです。

インドは仕事で行ったことのあるM氏オリジナルの旅プランは「すべて自分で予約して、ツアーより格安でいく。そしてそして最後はツアーより豪華なホテルでリラックスする」ことなんだとか。
交通費などを抑えて、宿泊ホテルを豪華に…というのがモットーのようです。
そういえば、M氏のお姉ちゃん、ついこないだインドに長旅、行ってたよな…。

初日はお友達の豪邸(だろう…と皆が言う…根拠はどこにあるんだろう。)に泊めていただけるとのことで、今から楽しみです。しかも彼は新婚さ~ん。奥様のおいしいインドのお料理もいただけるかしら?

今週末はインド観光ビザをとりに出張発行オフィスへ行きます。
ちなみにビザ発行には1人50ポンドは最低かかります…。=1万円以上。
手数料+イギリス人でないパスポート保持者の手数料+出張所での発行手数料…と上乗せ上乗せ…。

ビザは国同士の相互収入みたいなものだから、どちらかが「あなたの国の人のビザはいりませ~ん」って言ってくれないと両方とも無くならないのよね…。

そしてなぜか日本パスポート保持者のビザ費用はどこの国に行っても「割高」。
あぁ、これも経済大国の象徴として喜ぶべきなのだろうか…?
(そうでも思わないとやりきれん…)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。