In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New York, Again

viewny.jpg
滞在アパートからの眺め♪

rfchristmas.jpg
ロックフェラーセンター前

またまたニューヨークへ行ってまいりました。
今回は5泊3日の超ショートステイでしたが、それでも色々ありあり…。


日本でお世話になった上司とまたまたニューヨークで再会。おいしい韓国料理を一緒に頂いた後、アメリカらしいスポーツバーでアメフトに盛り上がるアメリカ人達にもまれて楽しいひと時を過ごしました。

それ以外は友人達からのリクエストを受け、買い物に東方西走… 超行列のアバクロはもとより系列店のHollistar.co(西海岸デザイン)にも寄って、友人達からのリクエストに便乗して色々買ってしまいました。

この時期、ドル安だから…と欧州各地からアメリカへお買い物にやってくる人達がワンサカいます。…アバクロのようなアメリカブランドの買い物は確かに安いのですが…実はNYCにあるハイソなブランドは全て欧州物。なのでアメリカで買うと逆に高かったりするのです…。

今回はMac Airを買ってみたり…とちょっと出費がおおかったけれど、スイスで買うより数百フランお安く買えました。

M氏は目玉が飛び出る高価な買い物をしていた…ということを帰国するまで知りませんでした。(友人も家族も知っていたけれど、私だけ知らなかったもの…)

さて、今回のフライトにはAmerican Airwaysをつかいました。(前回はContinental)
アメリカの航空会社サービスはhorrible…という前提で利用してみましたが、American Airwaysは今まで使ったアメリカの航空会社の中でもなかなかしっかりしていたし、サービスもプロフェッショナルでした。
機体自体は20年前と変わらない古い機体でしたが、チューリッヒ空港もJFK空港での対応もスムーズ&感じが良く、余計なストレスを感じずに安心して利用できました。
American AirwaysはJFK空港の第8ターミナル発着ですが、綺麗でセキュリティーチェックも国境検査も感じが良く、これからもこの路線で行こうかな…と思えました。(JFKに予定より少し早く到着すると長い行列を避けて入国審査ができる!)

次回は来年の春か初夏あたりの渡米予定です。
スポンサーサイト

Category : USA

NYC:写真とレストラン一覧

撮影した写真はたくさんありますが、blogではその一部を掲載します。 これから何かの機会があれば、記事と合わせて他の写真をご紹介することもあるかと思います。

brooklynb.jpg
Brooklyn Bridgeを歩いて渡ります。



stakebr.jpg
Brooklynでのお目当ては「Tボーンステーキ」。
さすがZAGATで毎回高得点獲得店なだけありました。



westudon.jpg
福岡出身なのでこれを食べずには居られません。 WESTのゴボウ天うどん!



cafeev.jpg
滞在中、ほぼ毎朝お世話になったイタリアンカフェの風景。



oasis.jpg
滞在したアパートメントのオアシス庭。



今回のNYC滞在には義理姉夫婦も一緒に連れて行きました。
ところが…いつも底上げ靴で歩く義理の姉…慣れないNYCの凸凹歩道に足をとられ…転倒して右腕を骨折してしまいました。

一風堂へ夕食を食べに行く途中だったのですが、こんなことになり911で救急車を呼び、そのままERへ。 手術をするように言われたのですが、なんせ英語が全然話せない、分からないイタリア人義理姉夫婦は不安がってNYでの手術は拒みました。
結局M氏と私が全て通訳して救急処置を施してもらいましたが、とても痛そうでした…。歩くこともままならない状況でしたので早速、旅行保険会社へ連絡を取り医療帰国の手配交渉を行って、2日後にNYからMilanoへ送り返しました…。

私達にとって海外での病院事件はすでに多々経験済み。なので勝手も保険会社との交渉も慣れてしまって…必要な医療ドキュメントをさっさとFAXして保険会社とネチネチ交渉。今回はM氏、フランス語で頑張って義理姉夫婦に「シンガポール航空のビジネスクラス」+ 車椅子付きをget。
義理姉曰く「サービス最高だったわよ!これからはシンガポール航空のビジネスクラスしか乗らないわ!」と…。 (あの…さんざん飛びまわる私達もまだ乗ったこと無いんですが…姉さん…)


Travel Tip: 海外旅行・滞在中には予期せぬことが起こる時がありますので、節約とか言わないでかならず「緊急治療、入院、手術、帰国手配など」しっかりとした海外旅行保険に入ってくださいね。 ちなみに契約規約もしっかり読まないと、1泊しない治療の医療費用は補償されない…とかあるので気をつけてください。

結局、私達は居住地と旅行保険が姉夫婦と異なるため(緊急帰国費用は同じ国に暮らしている、同旅程を組んでいる家族メンバーに限るなどの規定あり)、そのまま残って8日間NYCを満喫してスイスへ戻ってきました。

滞在中、日本でお世話になった元上司とも再会。
こうして海外で再会できる人が居るってとても嬉しいですね。
彼女の変わらぬ美しさに感動。楽しい会話にThank youです♪

それから…偶然にもM氏の幼なじみから「明日NYに1泊するよ。」と連絡が…
福岡からNYCへやって来たA氏。不思議な感じですね…今回はNYCで再会です。
他にも色々会う方は居るのですが、タイミング合わず…で、今度はまた別の国で再会です。

次回のNYCはクリスマスシーズンの予定です。その時は骨折事件の続きをお知らせすることになりそうです。

私達の旅:
・観光地図ではなくグルメガイド本「ZAGAT」が地図代わり
(足を運んだ一部の場所のリストを掲載しておきます)
・お店ではなく「レストラン」「カフェ」が目的地
dieci最高!結局滞在中3回も足を運びました。
Japanese & Italianフュージョンという感じです。
お手頃で、レベルの高いお食事が頂けます。
小さいスペースですので予約をお勧めします。
あぁこんな素敵なお洒落でいてカジュアルで美味しいレストラン…
チューリッヒにも欲しい。
http://www.dieciny.com/
Tarallucci E Vino 滞在アパートから徒歩1分のところだったので、毎朝朝食で使わせてもらいました。
ここのブリオッシュはどの国のそれより美味しかったです。
シナモンロールもちょっと変わったスタイルでbuono。
コーヒーももちろん美味しいです♪
http://www.taralluccievino.net/
Veselka 24時間営業のウクライナ料理レストラン&カフェ。
暑いNYCの日中、ここに駆け込んで冷たいお冷やでクールダウンして、キュウリスープを頂きました。
他にもウクライナミネストローネ、色々な種類の蒸し団子
( かぼちゃ、チーズ、お芋など…色々。Take outもしました♪
http://www.veselka.com/
Fatty Crab マレーシア料理。ちょっぴり屋台的感じ美味しいです。
お値段は少々高めですが、NYCでアジアチックな雰囲気を美味しく頂けます。
http://www.fattycrab.com/
DOF111 フレンチ・ベトナム料理のレストラン。
洗練された味と質でなかなか良かったです♪
web
Peter Luger Steakhouse ジューシーで柔らかいステーキ。さすが長年トップの座にあるだけありました。
デザートのアップルシュゥーデルもgood。ここで出されるホイップクリームは
あっさりしていて軽やかでスプーンが止まりませんでした。
http://www.peterluger.com/
FIG & OLIVE NYC経験者や居住の方からお薦めいただいたので行ってみました…
が…期待する程ではありませんでした。サービスもイマイチ。
http://www.figandolive.com/
Son Cubano 今回はバーで1杯。モヒート、まぁまぁ美味しかったです。
ライブのラテン音楽あり♪
http://www.soncubanonyc.com/

Category : USA

NYC:ニューヨークの写真(4)


Greenwich Villageを散歩中に…

t4a2.jpg

t4a1.jpg

t4a3.jpg

2001年9月11日WTCで犠牲になった人達の冥福と
NYCの力強い前進を祈るタイルが駐車場フェンスにぎっしりと…

Category : USA

NYC:ニューヨークの写真(3)

lofs.jpg

「自由の女神」はフランス出身です。
木々の間から女神を撮影…


マンハッタン島から自由の女神があるLiberty Islandまで船で行き、帰りにEllis Islandで途中下船しました。
Ellis Islandには移民博物館があり、当時の建物や設備の一部が展示されています。大型客船でしか移民する方法がなかった時代の壮大な移民事情を垣間みることができます。

実はMarinkaの父方の祖父の家族もアメリカ移民組。小さな頃に移民した親戚に会ったことがあるらしいのですが、すっかり記憶にありません。今ではしっかりとアメリカの地に根を張って、2世、3世…と立派にアメリカの地で活躍されているそうです。

女神に挨拶した後は…
マンハッタンで一番美味しい!と言われているらしいハンバーガー屋さんへ。
このハンバーガー屋さん、とあるホテルの見えにくい一角に入っていて…高級ホテルの中にあるとは思えない隠れ家バーガー屋さん。日本の観光雑誌にも掲載されているようで、写真がいっぱい載った日本らしい観光ガイドを手にした若いカップルがちらほら。

私はこのバーガー屋さんへ2回もリターンしました。

NYCburg.jpg

チーズバーガー、ポテトフライ…そして生ビール1杯!
お肉は柔らかく、ジューシー。


Category : USA

Wall Street

New York Cityは到着した日から35度以上の酷暑+蒸し暑い。
朝早くに近所のイタリアンカフェでカフェラテと美味しいパンで朝食を摂り、出かけます。
あまりに暑いのでランチくらいまで歩いて廻り、一番暑い時間をクーラーのきいたお店でのんびり過ごす…という感じで時間を過ごしてみました。

朝9時ちょっと過ぎ。
1時間程かけて歩いてたどり着いたのは「New York Stock Exchange」on Wall Street。


ws.jpg

証券取引所前で1枚。

Category : USA

ANARA Spa @Grand Hyatt Kauai

カウアイ島滞在のしめくくりは…
Grand Hyatt Kauai Resort & Spaにある"ANARA Spa"で1日のんびり&リラックス。

何もしないで、ひたすらスパのプール、ジャグジー、サウナを満喫した後はM氏と一緒に「ロミロミマッサージ」を受け、その後私はフェイシャルトリートメントを受けました。

スパ自体は普通なんですが…何が良いかって…マッサージに使われる別の棟にある建物とそれを囲む緑の環境が最高でした。
よく実際に行ってみると…ウェッブサイトやカタログの写真とは違う雰囲気だったりすることってありますが、このANARA Spaのボディーマッサージ用の専用棟は写真の通り!いや、それ以上に素敵でした。

どんな様子かは↓のサイトでご覧下さい。
http://kauai.hyatt.com/hyatt/pure/spas/


今日は午後から雨が降ったのですが、ちょうど雨が降り出した時にマッサージ棟へ。
緑豊かな小道をとおり、通されたのは待ち合い用のオープンスペース。

すべて木で作られたその建物は南国ならでは。
風通しも良く、深く心地の良い椅子に座って、木や葉に落ちる雨音を聞いているだけで至極の世界
もう動かずにそこにずっと居たい…気持ちになります。
待ち合いスペースでは冷たいお水とトロピカルアイスティーが用意されています。

しばらくすると、担当の方がお迎えに来てくれます。
そしてマッサージを受ける場所がこれまた素敵。

深い緑の木々に囲まれ、を感じながらロミロミマッサージ…。
担当してくださった方の施術がとても良く、何も言わずとも私が抱えている肩と首のコリを見事にほぐして下さいました。

その後は別室でフェイシャルをしていただいたのですが、これもまた気持ちよく日焼け続きだった私の肌はとても元気になりました。
担当の方と結局施術中おしゃべりしっぱなしで、とても楽しかったです。

お値段は決してお手頃ではありません…。今日はスパに600ドル(冷汗)。

でもM氏の体力回復のために…、アクティビティーあんまりできなかったし…、それに他にもいいことあったし♪
という言い訳をならべて…たっぷり贅沢しちゃいました。


Category : USA

<カウアイ島>旅…続く

100%の体力でない辛そうなM氏を引きづりながら、ワイメア・キャニオン、ハワイ原住民にとって神聖かつ最初の生活の場であったNapiliを海か眺めるクルージング、そしてカウアイのノースショアに出かけました。

waimea.jpg
ワイメア渓谷
M氏…一言「グランドキャニオンの小っちゃい番だね…」
ええ、まぁぁ…そんな感じです。

hanapepe.jpg
カウアイ島で最初に移住者達が住み着いた街「ハナペペ

hanapepe2.jpg


napili.jpg
あまりの神秘的な美しさと険しい自然に圧巻。
そこにハワイの先住民は長いこと暮したというから驚きです。
ここはmust goの場所ですよ!

sunsetnapili.jpg

ヨットに揺られながらサンセットを。
シャンパン付きだったのですが、シャンパンどころか…あまりにまずい発泡酒
皆飲んでたけど…まさかこれがシャンパンだとは思ってないよね…?!?

この日は波が高く、up&downが凄かったです…。乗り物酔いする方や、波が怖い方にはお薦めできません。

tarofirm.jpg
カウアイ島の北側に広がる「タロイモ畑」の景色はとても美しい!

MB.jpg
ノースショア、Hanaleiのカフェにて。
M氏「見て、僕のイニシャルだよ。」
…あのぉぉぉ、これは"Monkey Berries"というスムージーの名前のイニシャルなんですが…

densen.jpg
Hanapepeの街でふと上を見上げると…なんだかなつかしい気分になりました。
こういう電線って私が小さい時に田舎にあったよな~って。





Category : USA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。