In Tutto il Mondo ~地球のどこかで-

life style + something

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰りは…チューリッヒ

zurigo.jpg
金曜の午後から車飛ばしてチューリッヒへ。
泣きたくなるくらい「ほっ」とするチューリッヒ。

書類をピックアップするためにオフィスへ立ち寄ると
土曜なのにスポンジ社長が仕事してました。

来週も再来週もまたチューリッヒ。

I Zurich
スポンサーサイト

チューリッヒで韓国料理

ちょいと見つけた新しい韓国料理店(+お寿司も出しています)へお友達Rさんと行ってきました。

場所はBadenerstrasse 649, 8048 Zürichにある「AKARAKA」。
web:http://www.akaraka.ch/index.html

こじんまりした店内、この日はなんとお客様の半分が韓国人♪
12月にオープンしたとは言え、地元の人も結構入っていてなかなか人気のようです。

前菜にチャプチェ、キムチ、パジョン。
メインにビビンバとSsamをいただきました。

スタッフの人も皆とってもやさしくて、日本語ができるスタッフもいらっしゃいました。
英語、ドイツ語、日本語、韓国語のチャンポン会話♪

お腹いっぱい食べて、ビール飲んで…結構お得感のある夕食でした。
最後には韓国のデザートもいただいて、本当に美味しい楽しい時間でした。

AKARAKAにはまた来週出没します。

Outlet Shopping Mall in Switzerland

Alpenrhein Village - Outlet Shopping - Landquart Graub?nden
Design from http://www.alpenrheinvillage.ch


Lucky me... a stranger told me yesterday about this outlet mall at a shop in Altstadt while I was fighting against my desire wanting to buy a CHF 500 worth jacket.

What a surprise! They are open 360 days incl. Sundays! So... I visited there today.

Location is extremely convenient and easy access from Zurich and shops had good pricing.
I cannot compare this place to the high-end outlet malls in Italy, but this outlet mall can be attractive for those who like sports & swiss fashion standard.
It's sort of nice concept that you can stroll around in the "Swiss Alpen style" mall surrounded by gorgeous mountains...stopping by there before/after you enjoyed ski/hiking.

I've been to several outlet shops in Switzerland, but not yet FoxTown in Ticino.
They have high-end brands as they are much closer to Italy...But the range of stocks will depend on the season... mh... when will be the best time to go???

Anyway, enjoy your shopping in Switzerland :)

チューリッヒ人ならFreitag

チューリッヒに越して来てからちょっとカッコいいな…と思っていたこと。


FT4.jpg
Freitagショップ前にて


↑な犬をはじめ、可愛い・素敵&おりこうさんな犬がたくさんいること…もそうだけど…

もう1つartyなチューリッヒだなと思えること。

それは
学生もサラリーマンもOLも…個性的な人は「Freitag」を持って街を颯爽と歩き・自転車に乗っているということ。
Made in Switzerlandなのでお値段は高いけれど、「世界に1つしかない」自分のバックを持てることって、特別だと思うし、材料が全てすでに「産業界で使われたもの」というのがユニーク。

- バッグの素材はPLANZER(スイスの運送会社)他(?) のトラック輸送で使われたトラックの帆
 なので、同じデザインのバッグはほぼ皆無。(カッティングする場所やアングルが違えば別のデザイン♪)
- バッグのストラップは中古車のシートベルト
- メッセンジャーバッグのふちは自転車のタイヤの中チューブ

FT1.jpg
運送コンテナーがお店になっているFreitagのチューリッヒフラッグショップ。
一番上まで行って、景色を見ることができるのです!

FT2.jpg
Freitagショップの後ろは…建築中のPrime Tower

FT3.jpg
コンテナーの端はガラス張りになっています。


というわけで…スイスを去る時に買おう!と決めていたFreitagバッグ、(条件をのむことになったので)ついに手にすることができました。

持ったら最後…その良さに惹かれ過ぎて…帰宅後にFreitagのonlineショップからまた1つオーダーしてしまいました。今のうちに色々なデザインをスイスで買いだめ買いだめ。


ハイジ村

深夜まで仕事の日が続いています。(+ dinner eat out)
今日は10分だけ息抜きでブログを書きます。

スイス = ハイジ

というわけで… やっとこさ…全てが

ハイジ という (と言ってもあの愛らしいハイジキャラクターとはほど遠いデザインですが…)


heididorf3.jpg  
エスプレッソカップもお砂糖もミネラルウォーターのラベルも…
そして私のランチメニュー「ハイジロシュティー」なるものまで…


「ハイジ村-Heididorf」へ行ってきました。

ただ冬の時期はハイジのお家は10名以上のグループ予約以外はCloseなんだそうです。
しかも…麓の村からハイジのお家までは…なんと山を登ること2時間…というハイキング表示が出ていました。

本当はハイジランドに行きたかったけれど、運転してくれたフレンチ・イタリアンカップルがどうもハイジ村をハイジランドと間違えたみたいです。まぁどちらの村も町おこしということでハイジをキャッチフレーズに戦略を練った…ということかと…。

週末にのんびりハイキングしたり、(物質欲にとらわれず)自然の中で思う存分週末を楽しめるスイス、やっぱり最高♪

heididorf2_20110210070353.jpg

たたずむヤギ



heididorf1.jpg

お天気の良い日のHeididorf散策でした。




またまた…逃避行 in チューリッヒ。

また逃避行してました。今回もまたDolder Grand Hotelへ。

Day Spa Specials

Spa.jpeg
(Photo from Grand Dolder Spa website)


でも単なる逃避行ではありません。
自分への誕生祝いということで…。

屋外37度のジャグジーに入り、ボ~っと雪景色を眺める…そんな贅沢な時間に心癒されました。
人生半分!?(と勝手に予測)過ぎた…と思うと、もっと毎日楽しく元気に生きて行きたいと思いますね。

というわけで、Detoxマッサージをお願いしました。

お会計をする時にはレセプションから「お誕生日のプロセッコをバーで召し上がりませんか?」と優しい心遣いをいただきました。

だけどさすがにマッサージの後のアルコールはNGかと…。

するとさすがは5☆。すぐに「ではフレッシュフルーツジュースはいかがですか?」と次のオファー。
隣に居た別の同僚の方がさりげな~くバーに行って、私のドリンクの伝達をしてくれて…バーの女性も素敵な笑顔でHappy Birthday♪とサービスしてくださいました。

さりげないサービスがキラッ!と光るDolder の Spaでした。

帰りはDolder Bahn(ケーブルカー)で下山。発車直前にも関わらず、車掌さん私ひとりのためにドアを再開してくれました~!ありがとう!

そんな癒しの後は…大ニュースの発表!ということでオフィスへ立寄り…「I've got a situation!」で社長と会議。
同僚も「それはbig situationだ!」と青ざめる事態が発生。(というか発生原因はこちらなんだけど)

どんな事態なのかは…

また次回に。



逃避行・チューリッヒ編

日常生活を送るにあたって良いところがたくさんあるチューリッヒ。非日常的な逃避行が出来ることもチューリッヒの良いところ。

そんな非日常的な逃避行を実行中の私…第2弾は小高い山の上にあるDolder Grand Hotelでの
「アフタヌーンティー」。

dgat1.jpgdghat2.jpg


2月末までの期間限定、土日の午後2時以降のみにあるサービスで、3段重ねの上品なサンドイッチやケーキにふんわり焼かれたスコーン+お好みのティーでCHF59。シャンパン付きだとCHF72という(スイスの5つ星としては)お得な午後ティープランです。

前もって予約を入れておいた私たちは暖炉の側の暖かい席で昼間っからシャンパンをいただきながら2時間ほど、非現実的な時間を楽しみました。

ゆっくり流れる落ち着いた上品な時間がいいですね。

ホテルを出た後は旧市街にあるAesopのお店に立寄り、目をつけていたハンドソープ他…色々試してみました。
ハンドソープだけを購入するつもりでしたが、試用してみた洗顔クリームが良かったので1本買ってみました。
今日は色々な試供品をいただいたので、また使ってみて良ければ買いに走ることでしょう。一緒に行ったブリティッシュMT氏も楽しそうに買い物していました。男性もこのお店好きな方って多いですね。
Aesop in Zurich

チューリッヒ、今日も素敵な1日をありがとう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。